澪「……なあ、さすがにこの部屋に4人分は入らないぞ」

唯「うーん、どうしよっかー」

紬「あ、あの……」ドキドキ

紬「ベットに二人一緒に寝れば……」ドキドキ

紬(……なんちゃって///)

律・澪「……!!」

唯「そっか、それしかないかー」

澪(……え、え?)ドキドキ

律(ほ、本当に……?)ドキドキ

澪(マズいだろ……さすがにそれは問題が……)ドキドキ

唯「じゃあ、場所はどうやって決めよっかー」

澪「ちょ、ちょっと、さすがにそれは……」

唯「えー、いいじゃん、小さいころみたいで、なんだか楽しそうだよー」

澪(小さいころみたい……)ハッ

澪(そ、そうだよな、別にそれくらい普通だよな、私ったら、何考えて……)ドキドキ

澪「そ、そうだよな、女同士なんだし、別にかまわないか……」ドキドキ

律(み、澪まで何を……?)

唯「よーし、じゃあ場所決めジャンケンでもしよっか」

澪「ジャ、ジャンケン……?」

律(……絶対に負けられない)

律(何としてでも澪と一緒に……)ドキドキ

唯「じゃあ、勝った順に好きな場所決めていこ」

唯「いくよー、じゃーんけーん……」

◆◆◆

――ちなみに場所の選択肢

①ベッド(誰かと一緒)

②ベッド(誰かと一緒)

③床に敷いた布団(一人)

④床に敷いた布団(一人)

◆◆◆

唯「ポイ」←グー

澪「……」←グー

律「ほいっ!!」←グー

紬(うふふ……)←パー

紬「あら……」

律「む、ムギが一番か……」

紬「じゃあ私は……」

紬「ここがいいわ」←③床に敷いた布団(一人)

律「そ、そっか、ムギはそこか……」

紬(うふふ……誰と誰が一緒に寝るのかしら……)ドキドキ

律「……よし、次いくか」ドキドキ

澪「そ、そうだな……」ドキドキ

唯「じゃあいくよ、じゃーんけーん……」

唯「ぽい」←パー

澪「……」←グー

律「ほい!!」←グー

唯「わーい、勝ったー」

唯「じゃあ私ここー!」←①ベット(誰かと一緒)

澪「……!!」

律「……!!」

律「ゆ、唯はそこか……」

唯「うん、だって誰かと一緒って楽しそうじゃん」←何も考えてない

律(これで、澪と一緒に寝れることはなくなってしまった……か)

澪(唯……できれば唯と一緒が……)ドキドキ

律「……」ジー

律(い、いけない、澪を取られることを阻止するためにも、ここは私が唯と一緒に……)

律(……べ、別に唯と一緒に寝たい訳じゃなくて、あくまで澪を取られないために……)ドキドキ

律(……絶対に負けられない)ドキドキ

澪(ここは負けたくないな……)ドキドキ

澪(……いや、でも私から唯の隣を選ぶのは恥ずかしいぞ)ドキドキ

澪(律が勝って、"④床に敷いた布団"を選んでくれるのが、一番理想的……かな)ドキドキ

律「……よし、じゃあ最後」ドキドキ

澪「……うん」ドキドキ

律「じゃんけん……」

律「ぽい!」←チョキ

澪「……ほい」←グー

律(うあぁぁぁ……く、くそ……)

澪(か、勝っちゃった……)

唯「よし、じゃあ澪ちゃん、どこがいい?」

澪「え、えっと、えーと……」オロオロ

澪(ど、どうしよう……ここは正直に唯の隣を……)ドキドキ

澪(……で、でも、ずごく恥ずかしい)ドキドキ

律「……」ジー

律「何だよー、迷ってるなら、私ここー!」←②ベット

澪「こ、こら、律、勝手に何を……」

律「私ここがいいもーん、迷ってるくらいなら、譲ってくれたって……」

―げしっ

律「痛っ!」

澪「勝手に決めるな、私がここだ、お前はこっち!」

律「……ちぇ」

澪(全く、律のやつ……)

澪(……あれ、でも律のおかげで自然に唯の隣に……)ドキドキ

唯「澪ちゃんが一緒かー、寝相とか悪かったらゴメンねー」

澪「……う、うん、私こそ……」ドキドキ


―寝る場所

ベット:唯&澪(一緒)

布団:紬(一人)

布団:律(一人)




律(さ、最悪だ……最悪の形になってしまった……)

律(くそっ、これじゃ澪は完全に唯に持ってかれちゃうじゃないか)

律(何とか……何とかしないと……)

律「……」イライラソワソワ

澪「……?」

澪(律のやつ、何であんなに不機嫌なんだろう……)

唯「……」ジー

唯(……ようし)

唯「―律っちゃん♪」

―ぎゅうぅぅぅ

律「わ、唯、いきなり何を……」

唯「ダメだよ、そんなにムクれてー、ちゃんと公平に決めたんだから」

律「いや、わ、私は別に……」

―なでなで

唯「ほら……いい子いいこ」

律「……!!」ドキッ

律(来た……これだ、これに澪もやられて……)ドキドキ

律(わ、私は絶対に……絶対にこんなことじゃ……///)ドキドキ

紬(ああ……)ドキドキ

澪「……」ムッ

―なでなで

唯「ほら、機嫌なおして……」

律「う、うん……///」ドキドキ

律(くそ、何でだ……何で逆らえないんだ……)ドキドキ

律(私は……私は澪が好きなはずなのに……)ドキドキ

―なでなで

唯「―よしよし」

律「う……///」キュン

律(……どうして……)ドキドキ

律(どうして……もっとして欲しいと思ってしまうんだ、私は……///)ドキドキ

律(ここは逆らわないと……澪が……澪が見てるのに……)ドキドキ

律(ええい、しっかりしろ、私!)

律(自分に負けるな私、ここで負けたらすべてが終わると思え!)

律(……よし、今だ、思いっきり嫌がってやる!)

―なでなで

唯「……よしよし」

律「う……」ドキドキ

律(く、くそ……何で私までこんなにドキドキして……)ドキドキ

―なでなで

唯「……律っちゃんはいい子だねー」

律「……」ドキドキ

律(今だ、今だよ、私!)ドキドキ

律(思いっきり払いのけて……)

―なでなで

律「……」ドキドキ

律(あ、あと……あと30秒……あと30秒したら思いっきり払いのけて……)ドキドキ

―なでなで

律(あと5分……あと5分だけ……)ドキドキ

紬(うふふ……)ドキドキ

澪「ちょ、ちょっといい加減にしろ唯、もういいだろ!」ムッ

澪「ほら、律も嫌がってるぞ!」

―ぱっ

唯「あ、ごめんごめん、しつこかったね、律っちゃん」

律「い、いや、別に……///」ドキドキ

律(何だよ澪、いいところで邪魔を……)

律「……はっ!」

律(私……今どうして……)

律(うわあぁぁぁぁぁ……私は、私は……あああああ)

唯「……?」

唯(律っちゃん、さっきからどうしたんだろう、大丈夫かな?)←自覚なし

唯「よーし、じゃあここはせっかくパジャマパーティーなんだから、何か話そうよー」

紬「うふふ……じゃあ恋バ……」

律「ト、トランプやろうぜー!私持ってきたんだー!」

澪「トランプか……」

律(ダメだ、今恋バナなんかしたら、また唯を意識しちゃう……)

律(……もう、私は本当は澪が、澪が……)ドキドキ

紬(……もう、律っちゃんったら……ようし)

紬「あ、あの……」

紬「ど、どうせだったら、王様ゲームとか……やらない?」ドキドキ

澪・律「……!!」

唯「……おうさまゲーム?」


唯「ねえムギちゃん、おうさまゲームって何だっけ?」

紬「うふふ、それはね――」

    (説明略)

唯「へえー、何だか面白そう……」

澪(唯……すごく興味を示してる)ドキドキ

唯「ねえ、ちょっとやってみようよー!」ワクワク

律「お、王様ゲームか……」ドキドキ

紬「……そうだ、せっかくだから、憂ちゃんと梓ちゃんも入れましょう!」

―たたたっ

律「お、おい、ちょっとムギ……」

澪(王様ゲーム……王様ゲーム……)ドキドキ

憂「……」ドキドキ

梓「……」ドキドキ

憂(良かった……二人っきりだと緊張しちゃって……)

憂(なかなか事が進まなくて困ってなのよね……)

梓(憂と王様ゲーム……憂と王様ゲーム……)ドキドキ

紬「みんなそろったわね」

紬「……よし、せっかくだから、このトランプを使いましょう!」

紬「全部で6人だから……そうね」

紬「1~5までのカードとジョーカーを使いましょう!」

紬「……あ、ジョーカーの人が王様ね」

―シャカシャカ

紬(……うふふ)ドキドキ

澪(ムギの奴……いやに手際いいな……)

紬「よし、じゃあみんな一枚ずつ引いて」

―スッ

唯(何だー王様が良かったな)←3

律「……」←4

紬(うふふ……)←1

澪(わ、私が王様……ど、どど、どうしよう……) ←ジョーカー

憂「……」ドキドキ ←5

梓「……」ドキドキ ←2

紬「……せーの」

紬「王様だーれ?」

律(ムギ……なぜかノリノリだな……)

澪「……わ、私が王様」

紬「よーし、じゃあ何か命令して!」

澪「め、命令って言われても……」

澪(ど、どうしよう……)ドキドキ

澪「じゃ、じゃあ、その……」ドキドキ

紬「うんうん」ドキドキ

澪「2番が……」

梓「……」ドキッ

澪「4番の……」

律「……!」ドキッ

紬「……」ワクワク

澪「……か、肩を揉む///」

紬(あ、あれ……)

梓「ど、どうですか?」モミモミ

律「おー、気持ちい気持ちい!」

―もみもみ

紬「……」シラー

梓「も、もういいですか?」

律「……うん、いいと思うぞ」


梓「……」

律「それにしても、面白くもなんともなかったなー」

澪「う、うるさい、結構難しいんだぞ、考えるの!」

紬「ほらほら、次いきましょ、次!」

紬「みんな、引いてひいて!」

―スッ

澪(良かった、今度は王様じゃない……)←1

唯(やったー、王様だー!)←ジョーカー

紬(今度こそは……)ドキドキ ←3

律「……」←4

憂「……」ドキドキ ←5

梓「……」ドキドキ ←2

紬「よーし、じゃあいくわよ!」

紬「王様だーれだ?」ワクワク

唯「はーい、私わたしー!」

澪「……」ドキッ

澪(唯が王様か……)ドキドキ

律(何を命令するか全く読めないな……)ドキドキ

唯「じゃあねー、そうだなー」

紬「……」ワクワク

唯「1番の人が……」

澪「……!!」ドキッ

唯「……王様にマッサージをする!」

澪「……え?」ドキッ

律「ゆ、唯、何だって、そんな命令を……」

唯「だってー、ちょっと疲れてたから……」

律(おいおい、自分の都合かよ!)


―もみもみ

澪(わ、唯の体、柔らかい……)ドキドキ

澪「……ゆ、唯、気持ちいい?」ドキドキ

唯「うん、澪ちゃん、上手だねー!」

澪「……そ、そう、良かった」ドキドキ

紬(うーん、"もうひとこえ"って感じね……)

紬(で、でも、言葉だけ聞けば……)ドキドキ

―もみもみ

澪「……」ドキドキ

律「お、おい、もういいだろ、次行こうぜ次!」

澪「そ、そうだな……///」

唯「えー、もう終わっちゃうの、気持ちよかったのに……」

澪「……」ドキッ

律「……」ムッ

紬「よーし、じゃんじゃん行くわよー!」

紬「ほら、引いてひいて!」ワクワク

唯「王様だー……」

紬「はーい、私♪」

澪(ムギのやつ、すごく嬉しそうだな……)

紬「じゃあね、えっと、えっと……」ワクワク

紬「3番が……」

梓「……!」ドキッ ←3番

紬「4番の……」

律「お……」←4番

紬「ほっぺにちゅー!」ドキドキ

梓「……え?」

律「……は?」

紬「ほら、早くはやくー」ワクワク

律「ちょ、ちょっとムギ、そういうのは……」

梓「そうですよ、ゲームでキスなんておかしいですよ」

憂「……」ジー

梓「それに……」

梓(う、憂も見てるし……)

唯「王様の命令は絶対だよー、ほらほら♪」

律(う……なんで唯まで嬉しそうに……)

律「し、仕方ない……ほら、梓!」

ほっぺたを梓に向ける律

梓「う……」

梓「……」チラッ

紬(―ワクワク)ドキドキ

憂「……」ジー

梓(ふ、雰囲気的に断れない感じだ……)


10