澪「アハハハ!」

律「……ん、澪、一体何みてるんだ?」

澪「ほら律も、見てみろよ、これ面白いよ!」

律(……今の時間、そんなに面白い番組やってたかな)

律「……」チラッ

律「……え、これはニュース番組じゃないのか?」

澪「あ、あはは……はは……」

律「あ、あれ、澪、もしかして泣いて……」

澪「あ、あははは……ははは……」グスッ

律「み、澪……」

澪「は……ははは……」グスッ

律「み、澪……」

律(澪……ここは私が慰めてあげないと……)

紬「ほら、律っちゃん、やさしく抱きしめてあげないと……」ヒソッ

律「……え、抱きしめ……?」

澪「う、うあぁぁん、律、律ぅぅ!」

―ぎゅうぅぅぅ

律「ちょ、澪……」

澪「ふえぇぇん……」

律「……え、え?」

律(な、何、この状況は……私はどうしたら……)ドキドキ

紬「……」ドキドキ

紬(この組み合わせも……アリかしら)ドキドキ

紬(澪「うう……グスッ……」)

紬(律「澪……ほら、涙拭いて!」)

紬(澪「律……優しすぎるよ……ひっく」)

紬(律「澪……あのさ……」ドキドキ)

紬(律「私じゃダメ……かな」)

紬(澪「え、律……」ドキドキ)

紬(澪「律、律ぅぅぅ!」)

紬(そして抱きしめあう二人……)

紬「……」ドキドキ

紬(こ、これが理想系ね……)ドキドキ

―げしっ

律「おい、澪、しっかりしろ!」

澪「痛っ、人が落ち込んでる時に何を……」グスッ

紬(……あ、あれ?)

―げしげしっ

律「うりゃうりゃ!」

澪「ちょ、律、やめ……」

紬(あれは、律っちゃんのいつもの手口ね……)

紬(ああやって、澪ちゃんを元気付けようとして……)ドキドキ

唯「ちょっと律っちゃん、何やってんの?」

紬(唯ちゃん、いつの間に……?)

唯「ダメだよ、澪ちゃんを泣かせちゃ!……ほら、ハンカチ」

澪「唯……ありがと……」

律「いや、泣かせたのは私じゃ……」オロオロ

紬「……」ドキドキ

唯「……澪ちゃん」

―ぎゅうぅぅぅ

紬(わ、わわわっ!)ドキドキ

澪「ちょ、ちょっと唯……///」

―なでなで

唯「――よしよし」

澪「……!!……!!」←言葉にならない

律(唯のやつ、一体何を……)ドキドキ

唯(あれ、おかしいな、昔、憂が泣いたときは、これで泣き止んだんだけどな……)

澪(唯……あったかい……)ドキドキ

―なでなで

唯「ほら、澪ちゃん、よしよし」

律(あの澪が、そんな子共扱いされて、喜ぶわけが……)

澪「……」ドキドキ

澪「唯……ありがと……」ドキドキ

律(……あ、あれ)

律(澪……意外とああいうのに弱かったりするのかな?)ドキドキ

―なでなで

唯「……よしよし」

澪「……」ドキドキ

澪(何でだろう……唯の胸、すごく落ち着く……)ドキドキ

律(……ようし、私も……)

―なでなで

律「ほらほら澪ちゃ~ん、いい子でちゅねー!」

―げしっ

澪「うるさい、子供扱いするな!」

律「……痛っ!」

律(あれ、おかしいな……こんなはずじゃ……)

紬「……」ジー

紬(三角関係……かしら……)ドキドキ


唯「……よしよし」

澪「……」ドキドキ

澪(なんでだろう……すごく落ち着く……)ドキドキ

律「……」ムッ

律(澪が唯に取られる……)ソワソワ

律「澪ちゃーん、もう泣き止んだカナー?」ニヤニヤ

澪「……」ムカッ

澪「うるさい、あっち行け!」

―どかっ

律(う、うぅ……全く逆効果だ……)

律(ダメだ、このままじゃ……)


―その頃

憂「……ふぅ、いいお湯だったね」ドキドキ

梓「……うん」ドキドキ

憂(け、結局何もできなかった……せっかくチャンスだったのに……)

梓(私たち、もう両想い……なのよね)

梓(憂、さっきはすごい積極的にきそうだったのに……)

梓(……お風呂では何でなにもしてこなかったのかな)

梓(って、受身でいるからいけないのよね……ようし、次の時は私から……)

憂(私ったら、いざとなるとダメね……)

憂(両想いになったのなんて初めてだし、こういう時どうしたら……)ドキドキ

―すっ

憂(あれ、色々考えてる間に、あずさちゃん、もう着替えて……)

梓「じゃ、じゃあ、先リビング行ってるね」ドキドキ

憂「う、うん」ドキドキ

梓(ダ、ダメだ、憂と一緒にいると緊張しちゃって……)ドキドキ

梓「……あ、ごめん、洗濯物……またお願いしてもいい?」

憂「わ、分かった」ドキドキ

梓「ありがと、憂」

―がちゃ

憂「……」ドキドキ

憂(あずさちゃんが今日着てた洗濯物……)ドキドキ

憂「……」ドキドキ

憂「……」スンスン

憂(今日は暑かったからね……こんなに汗かいて……)ドキドキ

憂(やだ、パンツまでこんなに汗が……)ドキドキ

憂「……」スンスン


梓「紬先輩、次入っていいですよ」

紬「ちょっと待って、今いいところなの///」

梓「……?」


梓(あれ、憂ずいぶん着替えるの遅いな、一体何を……)

憂「あずさちゃん……あずさちゃん……」スンスン

―がちゃ

梓「憂、いつまで着替えて……」

憂「……!!」

梓「憂……何を……」

憂「いや、これは……その……」オロオロ

憂(……って、もう両想いなんだし、別に隠すこともないかな)

憂「ちょ、ちょっとあずさちゃんのパンツの匂いを……///」

―バシッ

梓の激烈ビンタ

憂「……!!」

梓「憂のバカー!」

―たたたっ

憂(あ、あれ……?)


梓(憂のバカバカばか!)

梓(あんなことするくらいなら、どうしてもっと直接こないのよ……)

梓(私よりパンツの方が好きなの?)

梓(私だったら、もっと直接……)

梓「……あ」

―すっ

梓(あれ、これさっき憂が脱いだ……)

梓(……あ、そっか、洗濯しようとしてここに……)

梓「……」ドキドキ

梓(こ、こんなパンツが何よ、どうせだったら、憂のを直接嗅いだ方が……)ドキドキ

梓「……」ドキドキ

梓(わ、私だったら、もっと直接……)ドキドキ

梓「……」ドキドキ

梓(私だったらもっと……)ドキドキ

梓「……」スンスン

梓(や、やだ、私ったら一体なにを……)ドキドキ

―がちゃ

憂「……あずさちゃん」

梓「う、うう、憂?な、なな何?」ドキドキ

憂「さっきは……その……」シドロモドロ

梓「う、ううん、私も悪かったわ、こちらこそごめんなさい」

憂「……?」

憂「う、うん、ありがと……?」

梓「……」ドキドキ

梓(憂の気持ちが分かってしまった自分にちょっと嫌悪感……)


唯「あ、憂もお風呂上がったんだ」

憂「う、うん」

律「……う、うぅ……」

梓「あれ、律先輩、何落ち込んでるんですか?」

律「い、いや、何でも……」グスッ

梓「……?」

律(澪が……澪が取られた……)

澪(唯……)ポー

澪「……」ポー

澪(唯……)ドキドキ

律(う、うぅ……)

唯(あれ、律っちゃんまで何で落ち込んでるんだろう)←悪気なし

唯(……ようし)

唯「律っちゃん!」

―ぎゅうぅぅぅ

律「ちょ、唯、何を……」

―なでなで

唯「……よしよし」

律「……!!」ドキッ

律(な、何だ、唯のこの包容力は……)ドキドキ

紬(……あらあら)ドキドキ

―なでなで

唯「……よしよし」

律「……ゆ、ゆゆ唯、何を……」ドキドキ

律(あれ、私は澪が好きだったはずなのに、何で……)

律(……何でこんなにドキドキしてるんだ)ドキドキ


憂「……」ジー

憂(懐かしいな……私もお姉ちゃんによくあれやってもらったっけ……)

憂(あれやられると、どうしても逆らえない感じになっちゃうんだよね……)

律「ゆ、唯、やめ……」ドキドキ

紬(あらあら、律っちゃん、そんなこと言って……)

紬(……全然抵抗してないじゃない)ドキドキ

―ぎゅぅぅぅ

唯「……律っちゃん」ナデナデ

律(は、反則だろ、澪の時といい、この包容力は……)ドキドキ

―なでなで

唯「……よしよし」

律「……」ドキドキ

律(え、ええい、負けるか、澪じゃあるまいし、私はそんなに子供じゃ……)ドキドキ

澪「……」ジー

―なでなで

唯「……よしよし」

律「……」ドキッ

律(私はこんな手には……こんな手には絶対……)ドキドキ

律「ええい、離せ、唯!」バッ

唯「……ああ、律っちゃん」

律(ダメだ、私には澪が……澪が……)ドキドキ

澪「……」ジー

澪(唯……律にまであんなことを……)ムッ

唯(あれ、澪ちゃんまで、またそんなに悲しそうな顔を……)

唯「……澪ちゃん」

澪「……唯」ドキッ

―なでなで

唯「……よしよし」

澪「唯……」ドキドキ

律「……」ムッ

律(澪のやつ、また唯を独り占めして……)

律(って……あれ?)

律(……うわあぁぁぁぁぁぁ!)

律(違う、私は澪が好きなんだから、その、あの……)

律(うあぁぁぁぁ、違う、違うんだぁぁ)

唯「……?」

唯(律っちゃん、どうしたんだろう……)←自覚なし

―ぎゅうぅぅぅ

唯「澪ちゃん……よしよし」

―なでなで

澪(唯……///)ドキドキ

律(澪も、あんなに顔真っ赤にして……)

律(……っていうか、汚いぞ、唯!)

律(あの"よしよし"には……まるで魔力じみたものを感じたぞ)

紬(……さすが唯ちゃん、まさに"投網一発")

紬(落ち込んでる二人の心を一瞬で鷲づかみね……)ドキドキ

唯「ふぅ……良かった、澪ちゃんももう落ち着いたね」

澪「……」コクッ

唯「……ちょっとトイレ行って来るね」

―たたたっ

澪「唯……」ポー

律(ダメだ、澪はもう完全に持ってかれてる)

律(私は……私はそうはいかないぞ)

律「おい、澪!しっかりしろ、澪!」

―ぱしぱし

澪「い、痛っ、痛たた……!」

澪「何すんだ、律」

―バシッ

律「痛っ!」

律「良かった……戻って来たんだな、澪」

澪「……?」

澪「律、一体……」

律「いいか、唯には気をつけ……」

律「……はっ!」

律(いや、ダメだ、ここで唯の悪口を言ったところでどうにもならない……)

律(ど、どうしたら……)

律「……」

―ぎゅうぅぅぅ

澪「ちょ、律、何を……」

律「澪……、よしよし」

―なでなで

澪「や、やめろよ律、何するんだ!」

――バシッ

律「い、痛っ!」

律(くそ、やっぱりダメだったか……)


……

唯「そうだ、寝る場所はどうしよっか?」

澪「……」ドキッ

紬(ね、寝る場所……?)ドキドキ

紬「そ、そうね、あずさちゃんと憂ちゃんは一緒の部屋でいいとして……」チラッ

憂・梓「……」ドキッ

唯「そっか、じゃあ後は……みんな私の部屋でいっか?」

律「……!!」

唯「ちょっと狭いかな……えへへ」

紬「う、ううん、全然大丈夫だと思うわ///」

紬(うふふ……みんな一緒にお泊り……)ドキドキ

唯「えへへ、それじゃ、お布団敷こっか」

澪「……う、うん」ドキドキ


9