~夕方~

律「たっだいまー!」

澪「…」

律「あれ?どうしたんだ澪?」

澪「こっちに来て座りなさい」

律「えっ!?あっ、はい」
澪「率直に聞くけどこれはどういう事だ?」


つ『レッドツェッペリン狂熱のライブ』


律「そ、それは!?」

澪「こんなの何に使うんだ!?どうせ耳コピだろ!?」

律「…」

澪「何とか言えよ!」



律「…………ごめん…」

澪「最低だ馬鹿律!どうせジョンジーのほうが良いとか思ってるんだろ!!」

律「そ、そんなことない!」

澪「うそ言わないで!どうせ見ながらトラスロッド調整とかしてたんでしょ!」


律「それは…」

澪「もう良い…解散しよう」

澪「もう私は決めたんだ。解散届に印押したし。あとは律が印を押すだけ」

律「み、澪…許して…」

澪「もう無理だよ…一度裏切られたら元には戻らない…Eaglesが来日することがないかぎりは…… 」

律「澪ぉ…ふぇぇーん…嫌だよ…解散したくないよ…」




BAD END