ナイト(澪)「はぁ、はぁ・・・やったか?」

ファム(紬)「なんとか全部倒したみたいね・・・」

ドガァァァァアン!!

ファム(紬)「きゃあっ!?」

ナイト(澪)「ムギ!!」

オーディン「・・・」

ナイト(澪)「お前は・・・!」

オーディン「ライダーバトルは・・・もうすぐ終わる」


リュウガ(憂)「はっ!! てやあっ!!」

バキィン!!ガキィン!!

龍騎(梓)「うぐっ・・・」

リュウガ(憂)「・・・」ストラクベント

龍騎(梓)「!」

リュウガ(憂)「はぁっ・・・はーーーーっ!!」

龍騎(梓)「くっ・・・」

ドガアアアアアン!!

龍騎(梓)「はっ、はっ・・・」

リュウガ(憂)「梓ちゃん・・・何も関係ないあなたがこうなる必要なかったのに・・・」

龍騎(梓)「関係なくないよ・・・私も戦いを止めたい気持ちは同じだから」

リュウガ(憂)「・・・」

龍騎(梓)「唯先輩の仮面を被った私は、唯先輩の意思を引き継ぐ」

リュウガ(憂)「そんなにお姉ちゃんのことを大事に思ってるのなら・・・どうして私の邪魔をするの?」

龍騎(梓)「・・・」

リュウガ(憂)「お姉ちゃんに生きて欲しいと思うんだったら・・・そこをどいてよ!!」

龍騎(梓)「ダメだよ憂、それはできない」

龍騎(梓)「唯先輩は・・・もう死んだの」

リュウガ(憂)「!」

龍騎(梓)「憂はそれを・・・認めるべきだよ」

リュウガ(憂)「違う!! 私が勝ち残れば生き返る!!」

リュウガ(憂)「お姉ちゃんは私が生き返らせる!!」

龍騎(梓)「憂・・・死んだ人間は生き返らせちゃいけない」

龍騎(梓)「そのことぐらい憂だって分かってるでしょ!?」

リュウガ(憂)「それでも、生きてて欲しいの!!」

リュウガ(憂)「私にとってお姉ちゃんは、そういう存在なの!!」サバイブ

龍騎(梓)「どうしてそんな・・・神崎士郎みたいなことを」サバイブ

龍騎サバイブ「憂・・・」

リュウガサバイブ「うああああああああああ!!」

龍騎サバイブ「はあぁぁぁぁぁぁっ!!」


……

ガギィン!!

ナイト(澪)「うわっ!?」

ファム(紬)「澪ちゃん・・・くっ・・・」

オーディン「ここでお前たちは・・・死ぬ」

ナイト(澪)「くそぅ・・・」

律「待てよ・・・」ザッ

オーディン「!」

ナイト(澪)「り、律・・・?」

律「澪・・・私にはまだ分からない・・・」

律「これからどうすればいいのか・・・」

ナイト(澪)「・・・」

律「・・・お前たちと一緒にいれば、その答えも見つかるのかな?」

ナイト(澪)「律・・・もちろんだ」

ファム(紬)「そうよ・・・またみんなで一緒に考えましょう、りっちゃん」

律「・・・あぁ」

律「変身!!」

ギュィィィィ
シュピーン

ゾルダ(律)「お前の好きにはさせねえぞ・・・神埼士郎!!」


……

ガギィン!!

龍騎サバイブ「あうっ・・・」

リュウガサバイブ「はあぁぁぁっ!!」

龍騎サバイブ「憂・・・!」シュートベント

龍騎サバイブ「はっ!!」

ドガアァァァン!!

リュウガサバイブ「くっ!?」

龍騎サバイブ「唯先輩は、憂にこんなことやって欲しくないと思ってる!!」ソードベント

ガキィン!!バキィン!!

リュウガサバイブ「うぐっ・・・」

龍騎サバイブ「妹だったらそれぐらい分かるでしょ!?」

リュウガザバイブ「くっ・・・」

ドガッ!!

龍騎サバイブ「うっ!?」

リュウガサバイブ「じゃあどうすればいいの!? どうやったらまたお姉ちゃんに会えるの!!」

龍騎サバイブ「憂・・・」

リュウガサバイブ「自分勝手なのは分かってるよ!! でもそれが私の願いなんだかしょうだないじゃない!!」

龍騎サバイブ「このままじゃ憂は、神崎士郎と同じになっちゃうよ!?」

龍騎サバイブ「いい加減過去ばかり見ないで!! 現実を見てよ!!」

リュウガサバイブ「はぁ・・・はっ・・・」

リュウガサバイブ「うわあああああああああああああああああああ!!!」ファイナルベント

龍騎サバイブ「憂・・・絶対に助ける!!」ファイナルベント

ドラグブラッカー「ガアアアアアアアア!!」

ドラグランザー「ガアアアアアアアアア!!」

リュウガサバイブ「はあああああああぁぁぁぁぁぁあっ!!」

龍騎サバイブ「たああああああああああぁぁぁぁぁぁあっ!!!」

ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!!!!



ナイト(澪)「!?」

ナイト(澪)(なんだ今の爆発音・・・)

ファム(紬)「澪ちゃん!」ガバッ

ナイト(澪)「!?」

ドスッ!!

オーディン「・・・」

ファム(紬)「うぐっ・・・」パリィィィン

紬「がはっ・・・ごほっ・・・」

ナイト(澪)「ムギぃ!!」

ゾルダ(律)「てめぇ!! よくもムギを!!」

オーディン「・・・」

ガキィン!!

ゾルダ(律)「うわっ!?」

ナイト(澪)「ムギ!! ムギぃ!!」

紬「澪ちゃん・・・がんばっ・・・て・・・」

ナイト(澪)「ムギ・・・」

バキィン!!

ゾルダ(律)「ぐあっ!?」

オーディン「・・・」ファイナルベント

ナイト(澪)「!!」

ゾルダ(律)「下がってろ澪!!」ガードベント

ナイト(澪)「何やってんだよ!! お前こそ逃げろ!!」

ゾルダ(律)「今逃げたら・・・お前が死じまうだろ!」

ナイト(澪)「律・・・」

ゾルダ(律)「お前は生きろ!! 生きて・・・」

オーディン「・・・」ゴオオオオオオ

ゾルダ(律)「!?」

ドガアアアアアアアアアアアアアアン!!!!


……

憂「うっ・・・くっ・・・」

梓「憂・・・ひ、引き分けだね・・・」

憂「なんで・・なんで私は・・・」

梓「憂・・・」

憂「うぅ・・・グスッ・・・ふうぅっ・・・」

梓「・・・私には分かってるよ、あの時手加減してくれたんだよね?」

梓「じゃなかったら私が負けていた」

憂「ヒグッ・・・グズッ・・・うっ・・・」

梓「残ってるんだよ憂にも・・・優しい心が」

梓「唯先輩と同じように」

憂「うぅ・・・っ・・・・・・」

梓「唯先輩はもういないけど、憂が唯先輩の代わりにやってあげることはいくらでもある」

梓「憂・・・また初めからやり直そうよ」

梓「今度は、私も一緒にいるから・・・」

憂「・・・・・・」






ドガアアアアアアアアアアアン!!!!


梓「!?」

梓(何今の・・・向こうから?)

憂「梓ちゃん・・・」

梓「憂?」

憂「私にも・・・できるかな?」

憂「お姉ちゃんみたいに・・・」

梓「・・・できるよ」

梓「私たちで引き継ごうよ、唯先輩の・・・みんなの想いを」

憂「・・・・・・」


……

ナイト(澪)「うっ・・・あうっ・・・」

ナイト(澪)「律・・・」

律「」

ナイト(澪)「ムギ・・・」

紬「」

ナイト(澪)「くそっ・・・くそおおおおおぉぉぉぉ!!」

ナイト(澪)(どうして・・・どうしてまた私は!!)

オーディン「秋山澪、お前も仲間の元へつれてってやる」

ナイト(澪)「・・・」

オーディン「・・・」チャキィン



梓「澪先輩!!」

オーディン「!?」

憂「澪さん!!」

ナイト(澪)「梓・・・憂ちゃん・・・」

梓「いくよ憂!」

憂「うん!」

梓憂「「変身!!」」

ギュィィィィ
シュピーン

龍騎(梓)「はあぁっ!!」

リュウガ(憂)「たあっ!!」


ナイト(澪)「梓・・・お前・・・」

ナイト(澪)「そうか・・・唯・・・」


ガキィン!!!バキィン!!!

オーディン「うぐっ!」

龍騎(梓)「澪先輩、あとは私たちに!!」

ナイト(澪)「梓・・・」

リュウガ(憂)「くっ・・・」ストライクベント

オーディン「・・・」スチールベント

リュウガ(憂)「えっ!?」

オーディン「はっ!!」

ドガアアアアアアアン!!

龍騎(梓)「きゃああああっ!!」
リュウガ(憂)「きゃあああっ!!」

オーディン「・・・」

龍騎(梓)「うぅ・・・」

リュウガ(憂)「つ、強い・・・」

ナイト(澪)「・・・」

ナイト(澪)(いいのか・・・このまま守られてるばかりで・・・)

ナイト(澪)(・・・ダメだ! あの二人は後輩なんだ・・・)

ナイト(澪)「私が守らないで・・・どうする!!」ガバッ

オーディン「!?」

ナイト(澪)「くっ・・・捕まえたぞ!!」

龍騎(梓)「澪先輩!!」

ナイト(澪)「今だ!! 早くコイツにトドメを!!」

リュウガ(憂)「でも・・・!」

オーディン「くっ・・・」

ナイト(澪)「早くしろ!! お前たちでこの戦いを終わらせるんだ!!」

龍騎(梓)「澪先輩・・・」

リュウガ(憂)「梓ちゃん・・・」

ナイト(澪)「早く!!」

龍騎(梓)「先輩・・・」

リュウガ(憂)「・・・」

龍騎(梓)「グズッ・・・くぅっ・・・・・・!!」ファイナルベント

リュウガ(憂)「梓ちゃん・・・分かったよ」ファイナルベント

ナイト(澪)「そうだ・・・それでいい・・・」

オーディン「貴様・・・離せ!」

ナイト(澪)「辛いと思うが・・・後は任せるぞ・・・」

ナイト(澪)「梓・・・憂ちゃん・・・」

龍騎(梓)「澪先輩・・・」

龍騎(梓)「うあああああああああああああああああっ!!!」

リュウガ(憂)「はあああああぁぁぁぁぁぁぁああああっ!!!」

オーディン「!?」

ナイト(澪)(みんな・・・今みんなの所に行くからな・・・)



ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!!!!!


梓「あうっ!!」ドサッ

憂「うっ!」ドサッ

梓「はぁ・・・はぁ・・・」

憂「はぁ、はぁ・・・やったの?」

梓「澪先輩・・・」

憂「・・・・・・」

梓「終わったんだ・・・これで・・・」

憂「うん・・・」



士郎「なぜだ・・・」

梓「!?」

士郎「なぜまたこうなる・・・」

梓「神崎士郎・・・あなたは・・・」

憂「士郎さん・・・戦いは終わりました」

憂「もう・・・ライダーバトルはおしまいです」

士郎「・・・・・・」


パリーーーン!!    パリーーーン!!
  パリーーーン!!

パリーーーン!!  パリーーーン!!

      パリーーーン!!


梓「な、なに!?」


31