ベノスネーカー「キシャアアアア!!」

梓「ひぃっ!?ば、化け物・・・」バタッ

ベノスネーカー「キシャアアアア!!」

ゾルダ(律)「まちやがれ!!」シュートベント

ベノスネーカー「!?」

ゾルダ(律)「おりゃっ!」

ドガァァァン!!

ベノスネーカー「ギャアアアア!!」

ゾルダ(律)「梓は無事か!?」

ナイト(澪)「気を失ってるだけみたいだ」

ナイト(澪)「唯、梓をミラーワールドの外に」

龍騎(唯)「分かった!」

ゾルダ(律)「お前の相手は私たちだぜ!」

ベノスネーカー「ギャアアアア!!」

ベノスネーカー「ギャアアッ!!」ドバババ

ゾルダ(律)「うわっ!?」

ゾルダ(律)「気をつけろ、こいつ毒吐くぞ!」

ナイト(澪)「くっ・・・」ソードベント

ナイト(澪)「はぁっ!!」

バキィン!!ガキィン!!

ベノスネーカー「ギャアア!?」

ゾルダ(律)「おおっ!やるじゃないか澪!!」

ナイト(澪)「ライダーになると、ほんの少しだけ勇気がわくんだ」

ナイト(澪)「ほんの少しだけど・・・」

ナイト(澪)「けど今は、みんながいるからもう怖いものはない!!」

ベノスネーカー「ギャアアアアス!!」

ゾルダ(律)「くそっ・・・こいつまだ戦えるのか!?」

龍騎(唯)「みんな下がって!」ストライクベント

ゾルダ(澪)「唯!」

龍騎(唯)「はぁっ・・・えりゃあああ!!」

ドガアアアン!!

ベノスネーカー「ギャアアアア!?」

龍騎(唯)「よし!」

ゾルダ(律)「梓は?」

龍騎(唯)「安全な場所に置いてきたよ」

ベノスネーカー「キシャアアアア!!」

ナイト(澪)「!?」

ナイト(澪)「こいつ・・・まだ死んでないぞ!」

ゾルダ(律)「一体何なんだよこのモンスター・・・」

「寄ってかかって私のペットを苛めるなんて、酷いわね」

龍騎(唯)「!?」

ナイト(澪)「だ、誰だ!」

王蛇「ふふっ・・・こういう形で会うのは初めてかしら」

龍騎(唯)「あ、新しいライダー・・・」

ゾルダ(律)「ライダー・・・じゃあこのモンスターはお前のか!」

ナイト(澪)「くっ・・・」

王蛇「ふふっ・・・」ソードベント

王蛇「さぁ・・・祭りの始まりよ」

王蛇「おらぁっ!!」

ガキィン!!

龍騎(唯)「きゃあっ!?」

ナイト(澪)「唯!!」

王蛇「ははっ・・どうしたの?」

王蛇「そんなんじゃ、すぐに喰っちゃうわよ」

ナイト(澪)「やめろ!!」スッ…

王蛇「はっ、邪魔はさせないわ」スチールベント

ナイト(澪)「あっ、私のカードが!?」

王蛇「あははっ、これ使わせてもらおうかしら」トリックベント

王蛇「へぇ、面白いカードね」

王蛇2「はぁぁ・・・」

王蛇3「だぁっ!!」

ドガァッ!!

ゾルダ(律)「うわっ!?」

ゾルダ(律)「くっ・・・」

王蛇2「でりゃあっ!!」

バキィィッ!!

ナイト(澪)「うわああっ!!」

龍騎(唯)「りっちゃん!!澪ちゃん!!」

王蛇「あんたの相手は・・こっちよ!」

ドガァッ!!

龍騎(唯)「きゃああっ!!」

王蛇「あっはっはっはっ!!楽しいぃぃ!!」

ゾルダ(律)「お前・・・どうしてムギの家に・・・」

王蛇「あ?」

王蛇「そういえばここ、お嬢様が住んでたんだっけ」

王蛇「何かむかついたから奪っちゃったんだけど」

龍騎(唯)「!?」

ゾルダ(律)「まさか・・・ムギを・・・」

王蛇「だってずるいじゃない、たまたま良い家系に生まれただけでこんな豪邸に住めるなんて・・・」

王蛇「はたから見ていてイライラすんのよ」

ナイト(澪)「なんだと・・・」

王蛇「はあぁ・・・もうそんなのはどうでもいいのわ」

王蛇「ほら、早く戦いを続けましょう」

ゾルダ(律)「よくも・・・よくもムギを!!」

ゾルダ(律)「うあああああああ!!」

王蛇「そんなんじゃ・・・私は倒せないわよ!」

ガキィン!!

ゾルダ(律)「うわっ!?」

龍騎(唯)「りっちゃん!」

王蛇「ふふっ・・・お前から最初にSATUGAIしてあげる」

ゾルダ(律)「くそっ・・・」

ナイト(澪)「律ーーー!!!」

龍騎(唯)「りっちゃーーーん!!!」

王蛇「あははっ・・・しねぇええええ!!」

ゾルダ(律)「っ!?」


ファム「死ぬのはあなたよ」アドベント


王蛇「!?」


ブランウィング「クェエエエエ!!」

王蛇「なにっ!?」

ドォォン!!

王蛇「あがっ!!」

ファム「・・・・・」

ナイト(澪)「また新しいライダー!?」

龍騎(唯)「あ、あの白いライダー・・・この前の」

王蛇「お前は・・・」

ファム「あなただけは・・私の手で・・・」

王蛇「ふふっ・・この家の元持ち主が登場とはね」

龍騎(唯)「えっ・・・」

ゾルダ(律)「元持ち主って・・・まさか!」

ファム(紬)「・・・・」

王蛇「ん?」

シュウウウウ

王蛇「ちっ、活動時間の限界か・・・」

王蛇「命拾いしたわね」

王蛇「けど、今度会ったときは全員ぶちのめしてあげるから」

ブワン

ゾルダ(律)「ま、まてっ!」

ファム(紬)「・・・・・・」

龍騎(唯)「あの・・・ムギ・・ちゃん?」

ファム(紬)「・・・・・・」

ナイト(澪)「ほ、本当にムギなのか?」

ファム(紬)「・・・・・」

龍騎(唯)「わ、私唯だよ!」

龍騎(唯)「こっちの緑のはりっちゃんで、黒いのは澪ちゃん!」

ファム(紬)「知ってるわよ・・・」

龍騎(唯)「えっ・・・」

ゾルダ(律)「それ・・どういう意味だよ!」

ファム(紬)「もうあなた達と話すことなんてないわ」

ゾルダ(律)「なっ!?」

ファム(紬)「早く梓ちゃんを連れて帰りなさい」

ファム(紬)「今日は見逃してあげるから・・・」

ゾルダ(律)「なっ、なんだよそれ・・・ふざけんな!!」

ナイト(澪)「律!!」

ゾルダ(律)「離せ澪!そんなの納得いかないだろ!!」

ナイト(澪)「それはそうだけど・・・そろそろ私たちの活動時間が」

ゾルダ(律)「くっ・・・」

ファム(紬)「・・・・・」

ゾルダ(律)「今度会ったときは、たっぷり事情を聞かせてもらうからな」

ゾルダ(律)「行くぞ唯、澪」

ナイト(澪)「ムギ・・・」

ブワン

龍騎(唯)「・・・・・」

ファム(紬)「・・・・・」

龍騎(唯)「・・・ムギちゃん」

龍騎(唯)「私、信じてるからね」

ブワン

ファム(紬)「・・・・・・」


……

梓「う・・・う~ん・・・」

唯「あっ、あずにゃん起きた?」

梓「先輩・・・?」

梓「ここは・・・」

梓「!!」

梓「ば、化け物!!」

唯「ふぇっ!?」

梓「せ、先輩!!化け物が!!さっきおっきな蛇がぁ!!!」

律「お、落ち着け梓」

澪「ゆ、夢でも見たんじゃないか?」

梓「本当です!!おおきな蛇が私を襲って・・・」

律「蛇?そんなのいなかったよな?」

唯「う、うん」

唯「あずにゃんったら転んで気絶してたんだよ~」

梓「え・・・えぇ?」

梓「???」

澪「とりあえず今日は帰って休め」

律「そうだそうだ」

梓「は、はぁ・・・」

梓(確かに襲われたのに・・・)


よくじつ!

澪「ムギのやつ、今日も来てないな」

律「あいつ・・なにやってんだ」

律「なんで黙ったまま・・・」

唯「でも・・・生きてるって分かっただけでも良かったよ」

澪「そ、そうだな」

律「さわちゃん・・・」

澪「え?」

律「さわちゃんも休みっぱなしだなって・・・」

澪「あっ・・・」

唯「・・・・・」


梓「本当にね、本当に見たんだよ!」

梓「おっきな蛇が私を・・・」

憂「う、うん」

梓「あっ、憂信じてないでしょ」

憂「そ、そんなことないよ」

憂「あはは・・」

梓「いいよもう・・・純は信じてくれるよね?」

純「・・・・・」

梓「純?」

純「へっ!?あ、ご、ごめん何?」

梓「だから、おっきな蛇の話だって」

純「あ、あ~それね!」

純「唯さんたちが言うように夢なんじゃないかな~?」

梓「もう!純まで・・・」

憂「梓ちゃん、きっと疲れてるんだよ」

梓「だーかーらー・・」

純「・・・・・」

純(梓の話してたやつってまさか・・・)

純(だとしたらまた梓を狙ってくるかも)

梓「もうっ、皆して馬鹿にするんだから」

憂「してないよ~」

純(・・・守らなきゃ)

純(この二人だけは・・・親友の二人だけは・・・)

純(私が守らなきゃ・・・!)



ほうかご!

唯「うぅ・・・」

澪「どうした?」

唯「最近お菓子食べてないから力が・・・」

澪「あぁ・・・そういえばそうだな」

律「しかたないだろー、こんな状況じゃ」

唯「う~・・・お菓子いぃ・・・」

キーン…
   キーン…

律「お菓子の代わりにモンスターだ!いくぞ!」

律「変身!」

澪「変身!」

ギュィィィィ
シュピーン

唯「あぁっ!待って~!」

ナイト(澪)「ほら、早く行くぞ」

ゾルダ(律)「がんばったらお菓子買ってやるから」

唯「本当!?」

唯「変身!!」

ギュィィィィ
シュピーン

龍騎(唯)「私、参上!」

ブワン


6