唯「ただいま~」

憂「お姉ちゃん!こんなに遅くまでどこいってたの!?」

唯「ふぇ!?あっ・・・ちょっと・・・」

憂「もー!心配したんだよ!」

憂「携帯も忘れてるから連絡取れないし!」

唯「ご、ごめんね・・・ちょっと道に迷っちゃって」

唯(憂には・・・今日あったことは言わないほうがいいかな・・・)

憂「でも・・・お姉ちゃんが無事でよかった」

憂「ほら上がって、夕飯できてるよ」

唯「うん、ありがとう憂」


唯「はぁ・・・今日は色々あって疲れたな~・・・」

唯「アドベントカード・・・契約・・・ライダーバトル・・・」

唯「うぅ・・・わかんない事だらけだよ・・・」

唯「とりあえず今日は寝て明日りっちゃんたちにもう一度聞こっと」

唯「おやすみなさ~い・・・」


よくあさ!

憂「おねえちゃーん、もう学校行くよー」

唯「まってまってー!」

唯「おまたせ!」

憂「じゃあいこっか」

唯「うん!」

憂「それでね、梓ちゃん達と今日・・・」

唯「へ~」

唯(とりあえず今日は何事もなければいいなぁ)

唯(いつもみたいに平和で・・・)

憂「お姉ちゃん?」

唯(みんなが笑っていられるような毎日に・・・)

憂「お姉ちゃんってば!」

唯「えっ・・・なに?」

憂「どうしたの?さっきからぼーっとしてるけど」

憂「熱?」

唯「う、ううん!大丈夫だよ~」

憂「本当?無理しないでね」

唯「うん、ありがと~」

唯「憂はやさしいね」

憂「えへへ・・・」

キーン…
   キーン…

唯「!?」

憂「どうしたの?」

唯「えっ!?・・・その・・・」

キーン…
   キーン…

唯(この音って・・・昨日の?)

唯(じゃあ近くにモンスターが・・・)

憂「お、お姉ちゃんどうしたの?」

唯「憂、先に学校行ってて」

憂「え?」

唯「ちょっとトイレ行ってくるね!」

憂「あっ、おねえちゃーん!」

唯「街の人をモンスターから守らなきゃ!」

唯「戦えるのはライダーだけだし・・・」

唯「あっ、いた!」

キーン…
   キーン…

モンスター「ギャオオオオン!!」

唯「よし、いくぞー」

唯「変身!」

ギュィィィィ
シュピーン

龍騎(唯)「私、参上!」

龍騎(唯)「なんちゃって」


龍騎(唯)「えいっ!」

ブワン

龍騎(唯)「あわわっ!」

龍騎(唯)「やっぱミラーワールドに入るのは慣れないな~」

モンスター「ギュアアアアア!!」

龍騎(唯)「!」

龍騎(唯)「よーし、やっつけるぞー」

龍騎(唯)「えっと、こうすればいいんだっけ?」ソードベント

龍騎(唯)「わっ!剣が出た!」

龍騎(唯)「これだと何が出るのかな?」ガードベント

龍騎(唯)「盾だ!」

龍騎(唯)「わぁ、おもしろーい!」


龍騎(唯)「これは何かな・・・」

モンスター「ギャアオオオオオン!」

龍騎(唯)「あっ、そうだ」

龍騎(唯)「モンスター倒さないと」

モンスター「ギャアアアア!」

龍騎(唯)「いくぞー!」


龍騎(唯)「やー!」

モンスター「ギャアッ!」

龍騎(唯)「とう!」

モンスター「ギャアッ!」

龍騎(唯)「えーい!」

モンスター「ギャアアアア!!」

龍騎(唯)「強いぞ私!」

モンスター「グワアアアア!!」

龍騎(唯)「あっ・・・」

ドガアァァァン

龍騎(唯)「きゃああああっ!?」


龍騎(唯)「いてて、調子乗りすぎちゃった」

モンスター「ギャアオオオオオン!!」

龍騎(唯)「あっ、やっ・・・!」

ストライクベント

シザース「はっ!」

モンスター「ギャアアアア!?」

龍騎(唯)「あっ・・・」

シザース「ふん・・・」

龍騎(唯)「新しい・・・ライダー?」

シザース「・・・」ファイナルベント

モンスター「!?」

シザース「はぁっ!だぁっ!!」

モンスター「ギャアアアア!!」

ドカァァァァァン!!

龍騎(唯)「やった!」

シザース「・・・大したことないわね」

龍騎(唯)「つ、強ーい!!」

シザース「・・・・・・」

龍騎(唯)「あ、あの~・・・仮面ライダーさんですよね?」

シザース「・・・・・」

龍騎(唯)「私も仮面ライダーなんですよ!」

シザース「・・・見れば分かるわよ」

龍騎(唯)「えへへ、それでですね、実は・・・」

シザース「はっ!」

バキィン!

龍騎(唯)「いたっ!?」

シザース「さぁ始めましょう、ライダーバトルを」

龍騎(唯)「ちょ、ちょっと待って!話を聞いて!」

龍騎(唯)「私は戦う気なんか・・・」

ドガッ!

龍騎(唯)「きゃあっ!?」

シザース「恨みはないけど、死んでもらうわよ」

シザース「私はこの戦いに勝ち残って、願い事を叶えるんだから」

龍騎(唯)「そんな・・・」

バキィッ!

龍騎(唯)「あうっ!!」

龍騎(唯)「お、お願いだからこんな戦いやめようよ!」

シザース「うるさい!」

シザース「あんたもさっきのモンスターみたいに粉々になりな」

龍騎(唯)「い、いや・・・」

シザース「はぁぁあっ!!」


スウィングベント


シザース「なにっ!?」

ライア「はっ!!」

バチン!!

シザース「きゃあっ!?」

龍騎(唯)「!!」

ライア「大丈夫?」

龍騎(唯)「あ、ありがとうございます・・・」

シザース「くっ・・・仲間がいたなんて」

シザース「覚えていなさい!!」

ブワン

龍騎(唯)「あっ、待って!」

龍騎(唯)「行っちゃった・・・」

ライア「・・・じゃあ私も、そろそろ時間だから」

龍騎(唯)「あっ、あの!」

龍騎(唯)「お名前を・・・」

ライア「・・・仮面ライダーライア」

ブワン

龍騎(唯)「仮面ライダーライア・・・」

龍騎(唯)「よかったぁ、優しい人で」

龍騎(唯)「・・・・・」

龍騎(唯)「あっ!私ももう行かなくちゃ!」

龍騎(唯)「学校遅れちゃうよ!」

ブワン

キーンコーンカーンコーン

唯「ギリギリセーフ!」

和「遅いわよ、唯」

唯「いや~、それがちょっと忙しくて」

姫子「・・・・・・」

唯「あっ、姫子ちゃんおはよー」

姫子「・・・おはよ」

唯「どうしたの?腕おさえて」

唯「怪我してるの?」

姫子「別に・・・」

唯「?」


やすみじかん!

律「なにー!!ライダーに襲われたってー!?」

澪「しっ、声が大きいぞ律」

律「何で連絡しなかったんだよ!」

唯「ご、ごめん、いきなりだったから・・・」

唯「でもね、すぐに別のライダー来て助けてくれたんだよ」

唯「仲間になってもらおうと思ったんだけどすぐに消えちゃって・・・」

澪「そうだったのか・・・残念だな」

律「まぁ唯が無事でよかったよ」

唯「あれっ・・・今日ムギちゃん休みだね」

澪「先生が言ってただろ、家の用事で休むって」

唯「そういえばさわちゃんも来てないし・・・」

律「まさか・・・モンスターに・・・」

澪「ば、馬鹿なこと言うなよ!」

唯「そうだよ!あの二人がモンスターに食べられるわけないよ!」

律「そ、そうだよな・・・」

律「よし、今日は部活もないし放課後はモンスター退治するか!」

律「この街の平和は私たちで守るぞ-!!」

唯「おー!!」

澪「お、おー!」


ほうかご!

キーン…
   キーン…

律「!」

律「さっそくモンスターだ!」

律「いくぜ野郎ども!」

唯「合点承知のすけ!」

律「変身!」

唯「変身!」

ギュィィィ
シュピーン

ゾルダ(律)「さぁ、お前の罪を数えろ!」

龍騎(唯)「私、参上!」

澪「な、何なんだそれ?」

ゾルダ(律)「前口上に決まってるだろ!ヒーローなんだから」

龍騎(唯)「澪ちゃんもやろうよ」

澪「えぇっ!?」

ゾルダ(律)「ほら早く」

澪「うぅ・・・」

澪「へ、変身」

ギュィィィ
シュピーン

ナイト(澪)「え、えーっと・・・最初に言っておく・・・違うな」

ナイト(澪)「天が呼ぶ・・・これも違う」

ナイト(澪)「えっと・・・」

ゾルダ(律)「よし、行くぞ!」

ブワン

ナイト(澪)「まだ言ってる途中なのに!?」


ファイナルベント

ゾルダ(律)「おりゃああああっ!!カチッとな」

ドガガガガガ!!
ババババババババ!!
ズガアアアアアアアアアン!!!

モンスター「ギャアアアア!!」ドカアアアアアン!!

ゾルダ(律)「よし、楽勝!」

龍騎(唯)「やったねりっちゃん!」

ゾルダ(律)「へへーん、私にかかればこれくらい・・・」

ナイト(澪)「!」

ナイト(澪)「二人とも危ない!!」

ゾルダ(律)「え?」

龍騎(唯)「へ?」

ドガアアアアン!!

ゾルダ(律)「な、なんだぁ!?」

シザース「ちっ、三人まとめて殺そうと思ったのに」

ボルキャンサー「キシャアアア」

龍騎(唯)「あっ、朝の時の!」

ゾルダ(律)「お前か!いきなり襲い掛かったってライダーは!」

シザース「だったら何?悪いの?」

シザース「そんなわけないでしょ、ライダーなんだから」

シザース「いけっ!」

ボルキャンサー「キシャアアアアア!!」

ボルキャンサー「ギャアアス!!」

ガキィン!!

ゾルダ(律)「くっ・・・」

ナイト(澪)「気をつけろ!こいつ強いぞ!」

シザース「当たり前でしょ、パワーアップするためにいっぱい人を食べさせたんだから」

龍騎(唯)「そんな・・・」


3