さわ子「みんなそろってるー!?」

律「うわぁ今日はまた一段とテンション高いなー」

さわ子「今日はみんなに私が自作したゲームをやってもらひうー!!」

唯「えっゲーム?面白そう!」

澪「いや、今日は練習することにしたんで」
梓「そうですよ!」

律「ちょっとくらいいいんじゃないかな!」
澪「ああ…せっかく練習するとこだったのに…」

唯「それでどんなゲームなの?」

さわ子「これをみなさい!」

律「麻雀?」

さわ子「違うわ。もっとよく見て」

紬「牌に絵が書いてある…こっちは漢字」

さわ子「ルールは追い追い説明するわ。さ、みんなこっちに座って」

梓「これは…どうみても麻雀卓じゃないですか…」

唯「私麻雀できないよ?」

さわ子「安心しなさい。私もできないから」

さわ子「ルールは簡単よ。同じ絵柄の牌を3つづつ、合計9牌集めるだけ!あとチーポンカンは無しで」

唯「…へ?」

律「適当過ぎるだろ」

さわ子「まあやればわかるわよ。ちなみに牌にはそれぞれ意味があって例えばこの『脱』っていう牌をツモったらその人が指定した人は服を脱がなきゃいけないの」

澪「…………は?」

梓「な…何ですかそれ!!」

澪「そんなのやるわけないだろ!」

さわ子「あら、そんなこと言っていいのかしら」

澪「え?」

さわ子「このゲームやってくれなかったら澪ちゃんの恥ずかしい写真ばらまくわよ!」

澪「……」

律「ひでえ」

さわ子「ほら、早く席についてついて!」

唯「みんな早くやろうよ~!」

さわ子「唯ちゃんはもうやる気みたいよ?」
さわ子「ちなみに恥ずかしい写真は全員分あるわ」

律澪梓「……」


さわ子「じゃあ唯ちゃん澪ちゃんりっちゃん梓ちゃんの4人で始めましょう」

律「ちょっと待てよ!ムギは?」

さわ子「この牌と雀卓を作ってくれたのムギちゃんなの」

紬「うふ」

澪「……」

さわ子「細かいことは雀卓がやってくれるわ。みんなはひたすら牌を取っていけばいいのよ」

梓「帰りたい」

律「なんでこんなことに…」

澪「……」

律「おーい澪ー?」

澪「…律」コソコソ

律「ん?」

澪「手を組もう」コソコソ

律「お主も悪よのう」

澪「どうなんだ?」

律「んー…まあいいか。乗ったぜ」

澪「よし」

梓「どうしたんですか先輩方?」

律「いや、なんでもないよ。仕方ねー始めるか」

唯「おお~!」

律「えーと私の牌は…」

律「うっ!」

澪「……」

梓「……」

律(絵で察するにナース、ボンテージ、エプロン、水着、ガーターベルトってとこか?あとは脱ぎと…なんだこれ)

律「よくわかんないけどとりあえず同じ絵柄を揃えればいいんだな」

唯「よし、じゃあ私から…」

唯「…さわちゃん、これってどんどん牌が増えちゃうよ?」

さわ子「1つ牌をとったら1つ牌を捨てるのよ」

唯「なるほどー」ポイ

律(澪と手を組むとは言ったもののどうしたものか…)ポイ

澪(なんでこんな…)ポイ

梓「……」ポイ

唯「お?もうすぐ揃いそう!」

梓「え!?」

律「早ええ!」

律「そもそもこの牌何種類あるんだよ」ポイ

澪「あ、私も揃いそう…」ポイ

唯「あ、ロン」

澪「」


澪「唯いいい!!」

唯「あはははごめんごめん」

さわ子「さっそくきたわね!唯ちゃん牌をみんなに見せて」

唯「ほい」スチャ

紬「これは脱ぎ脱ぎエプロンね」

澪「」

さわ子「さあ!服を2枚脱ぐのよ!そうねえ…とりあえずブレザーとスカートね」

澪「嫌あああ!!」

梓「うわぁ…」


さわ子「脱がないならばらまくわよ」

澪「……ぬ、脱ぎます」

紬「ひゅうううー」

澪「うう…」

さわ子「さっさとスカートも脱いじゃいなさい!」

澪「く……」

さわ子「あとはエプロンね」

唯「澪ちゃんかわいいー!」

澪「唯…覚えてろよ」

律(マジで制服脱がなきゃだめなのか…)

梓(なんとしても勝たなきゃ…)


澪「先生、次は誰から始めるんですか?」

さわ子「ようやくやる気になったわね。とりあえず親とかないから唯ちゃんの次のりっちゃんからでいいんじゃない?」

律「うわー適当」

律「それじゃあ私からだな」

澪「負けられない」

梓「…中々」

唯「うわー今度は全然だめだぁ」


律(…いっこうに揃わない…まじで何種類あるんだよ)

澪(中央の穴から牌を取ってるから終わりも見えないし…これじゃあ逃げようがない)

梓「あ、澪先輩それロンです」

澪「」

梓「脱ぎ脱ぎニーハイです」

紬「いいわよ梓ちゃん!」

澪「あずさ…」

梓「し、しょうがないじゃないですか!」


さわ子「とりあえず脱いで」

紬「さあ脱いで」

澪「い…嫌だ」

さわ子「オラアァァァ」ガバッ

澪「ひゃああああ!?」

紬「あとはニーハイをはいて完成♪」

澪「うう…やだよお…」

律「あっという間に澪が下着とニーハイだけになっち待った…」

澪「りつぅ~助けてよお…」

律「わかったから泣くなって」

梓(明日は我が身…)



律「とはいったものの…」

律(このゲームで助けることなんてできるのか?)

唯「今回もそろわないや」ポイ

律「……」ヒョイ

律「ん?これは…!」

律「澪、なんとかなるかもしれないぞ」

澪「ふえ?」


律(よし…リーチ!あとは…)

澪「……」ポイ

律「ロン!」

澪「うおおおおおい!!」

澪「なにやってんだよりづぅ!!」

律「いたっ!痛い!落ち着け澪!よく見てみろ」

紬「これは…制服スパッツうさみみ…」

律「な?今の格好よりいいだろ?」

澪「確かに…」


うさみみ
Yシャツ
スパッツ
ニーハイ


……

さわ子「ああー…みおちゃんのおっぱいが」

澪「もうやだ…」

唯「ほらほら次は澪ちゃんからだよ」

澪「うう……う?」

澪(これは…!)

律(そういえばこのゲームいつ終わるんだろう)

梓(澪先輩には悪いけどこのまま澪先輩の一人負けみたいな空気を作り出して他の先輩にも乗っかってもらおう)

唯(脱一色)

梓(牌はなんでもいいからとにかく澪先輩にふりこませよう)ポイ

唯(あ、ネコミミもいいかも)ポイ

律(澪のやつさっきからテンパってるみたいだな)ポイ

澪「きたあ!ツモ!」

梓「えっ!」

唯「あちゃー」

澪「この場合は…」

紬「誰か一人を指名できるわ」

澪「じゃあ唯で」

唯「わっ私!?」

律「まあ唯か梓だろうな」

さわ子「それで役は?」

澪「脱ぎ脱ぎ……それとこれ」

さわ子「出たわね…パンツ挿入牌」


梓「な…なんですかその嫌な名前の牌は…」

さわ子「まず澪ちゃんにはこちらのくじをひいてもらいます!そしてそこに書かれているものを唯ちゃんのパンツにいれます!ちなみにスカートは口でくわえてね」

律「だめだこいつ…」

唯「さわちゃん流石にそれはちょっと…」

さわ子「問答無用!ムギちゃん!」

紬「ごめんね唯ちゃん」ガシッ

唯「うわわっムギちゃんはなしてよ~!」

さわ子「唯ちゃんはスカートめくってくわえてなさい!離したらスカートにレモンティーかけて漏らしたっぽくするわよ。はい」

唯「うう…はむ」

さわ子「はい、澪ちゃんくじひいて?」

澪「(この牌だけは振り込まないようにしよう)はい…」

さわ子「これは…ふえるわかめちゃん!」

律「なんでそんなものを…」

さわ子「さあ、澪ちゃんが入れてあげて!ちなみに他人がパンツを引っ張ってる所ってなんかいいわよね」

梓「編隊止まれ」

澪「う…唯ごめん」

唯「ふぅ~ううう…」

澪「あ、タイツちょっとだけ脱がすよ」ズリ
唯「んううう~!」

澪「よし…」グイッ

唯「んっ!?」

澪「(毛が見える…)じゃあ…」パラパラパラ

唯「んんー!」

律「なんだこれ」

唯「なんかごわごわする…」

唯「いたっ!」

唯「座ったらわかめちゃんが刺さっていたいよ…」

澪「なんかごめん…」

さわ子「次は梓ちゃんからね」

梓「は…はい」

梓(もう脱ぐのがいやとかいう次元じゃない…なんとかしないと)ポイ

唯「澪ちゃん…許さんぜよ」

澪「先にやったのは唯じゃないか」

梓(これはチャンス!澪先輩を集中攻撃できるかも)

律(みんな楽しそうだな…)

澪(お、今回も調子がいいぞ)


Yシャツ
制服スカート
タイツ
ふえるわかめ

ブレザー、ベスト脱ぎ


……

梓(見た所脱ぎ牌が多めかもしれない…けど1枚じゃどうにもならないよね)ポイ

澪「ロン」

梓「しまっ!」

澪「脱ぎ脱ぎ網タイツ」

梓「う…私今日ベスト着てない」

紬「じゃあブレザーとスカートかYシャツね」

梓「じゃあ…Yシャツで」

さわ子「ひゅうううう」

唯「あずにゃんちっちゃくてかわいい~」

梓「網タイツなんて初めてです」はきはき

律「なんというアンバランス」


唯「うひーひひー」

梓「あんまり見ないで下さい」グイッ

唯「あっ押さないで!わかめちゃんが…」

律(気配を消そう…)

唯「いてて…じゃあ私からね」

唯「…あれ?」

紬「どうしたの唯ちゃん?」

唯「なんか最初から揃ってるんだけど」

梓澪律「なにいーーー!?」


ブラ
制服スカート
網タイツ


……

唯「脱一色!」

澪「終わった…」

唯「ふっふっふ…じゃありっちゃん!」

律「うん……え?」

律「ちょっと待て!澪じゃないのか!?」

唯「だってりっちゃんだけまだ何もされてないじゃん」

律「そんな~澪にしてくれよぅ~」

澪「…ほーう?」


2