3. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 22:54:21.47 ID:fneJAH4p0
紬「今日はイチゴのショートケーキよ。」

律「やっぱりいちごはいいよな!」

いちご「呼んだ?」

律「呼んでねぇ。」

唯「あまーい!いちご大好き!」

いちご「ありがと。」

律「だからお前じゃねぇ。」
4. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 22:55:06.86 ID:fneJAH4p0
憂「夕ご飯だよ〜。」

唯「やっぱり憂のご飯はおいしいね!」

憂「それほどでも…」

唯「練習で汗を流した後だと、ピカいちご飯がおいしく感じるよ!」

いちご「呼んだ?」

唯「わっ!?」

憂「あ、そちらの方もどうぞ。作りすぎちゃったのでごちそうしますよ。」

いちご「どうも、いただきます。」
5. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 22:56:28.83 ID:fneJAH4p0
紬「今日はいちご大福よ!」

唯「わーいいちご大福だー!」

いちご「呼んだ?」

澪「いや別に。」

梓「結局練習しないじゃないですか!」



律「あれ、私の分がない。」
6. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 22:57:30.41 ID:fneJAH4p0
澪「なあ、このベリー系の赤い実って食べれないのかなあ?」

梓「ああ、へびいちごですか、食べられますよ。」

いちご「呼んだの?」

梓「わ!」

いちご「それ頂戴。」

梓「あ、食べちゃったよこの人。」

澪「へー、名前は怖いけど、かわいい色だし美味しいのかなへびいちご。」

梓「いえ、ゲロマズです。豚の餌にもなりません。ジャムにしてもまずかったです。」

いちご「…先に言ってくれるとありがたいのだけれど…」

梓「自業自得です。」
7. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 22:58:29.16 ID:fneJAH4p0
唯「トーストにいちごジャムをたっぷりぬって〜っと♪」

いちご「呼んだ?っていうか既にバターを塗ってるじゃない。」

唯「バターといちごジャムも結構合うんだよ〜」

いちご「太るわよ?」

唯「大丈夫だって〜」
8. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 22:59:59.00 ID:fneJAH4p0
律「すげぇ!これ憂ちゃん1人で作ったのか?」

唯「私も手伝ったんだから」

律「本当か!?」

唯「このケーキ!」

律「すげぇ!!」

唯「の上にいちごをのせました」

律「私の言ったすげぇを返せ」

憂「でもお姉ちゃん本当に凄く手伝ってくれて…」

律澪「「けなげだ」」

いちご「呼ばれた気がしたわ。」

律「誰だ、お前。」(時期は一年時のクリスマス)
9. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 23:01:31.95 ID:fneJAH4p0
さわ子「あ゛〜飲み会連チャンはさすがに堪えるわ…」

さわ子「最近はすぐ暗くなるし…」

さわ子「しかもマンションのエレベーターはこんな時に限って点検中…」

さわ子「いちいち五階に階段使って上がるのめんどくさい…」

いちご「呼びましたか?」

さわ子「若王子さん!いいところに来てくれたわね!この荷物持ってくれるかしら?」

いちご「いいですよ。」

さわ子「ありがと〜!生徒の優しさが身にしみるわー…」
11. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 23:03:08.42 ID:fneJAH4p0
教師「本能寺の変は1582年。いちごパンツの織田信長と…」

いちご「先生。」

教師「どうした、若王子?」

いちご「今私の名前を呼びませんでしたか?」

教師「いや、呼んでないぞ。」

いちご「そうですか。失礼しました。」

いちご「(確かに聞こえたのに…)」
13. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 23:04:46.40 ID:fneJAH4p0
美冬「このクラスって本当にいろんな人がいるよね。」

姫子「みんながこうして一つのクラスに集まったのも何かの縁、一期一会ってやつかな?」

いちご「呼んだかしら?」

風子「いや、別に。」

いちご「そう。でも不思議な話ね。性格も考え方も違うみんなが、こうして同じ高校の同じクラスにいて、仲良くしてるなんて。」

しずか「深い話だね…」

圭子「そうだね…」
14. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 23:05:53.38 ID:fneJAH4p0
律「唯、昨日発売のジャンプ読んだか?」

唯「読んだよ。BLEACHはいつも通りだったけど。」

律「そうそう、一護が…」

いちご「私がどうかした?」

律「お前の事じゃねぇ。」

いちご「ちなみに作者はBLEACHを全然知らないのに、無理やりこのネタを作ったそうよ。」

律「なん…だと…?」
15. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 23:07:23.69 ID:fneJAH4p0
唯「このジュース、いちご100%だって。」

いちご「呼んだかしら。」

梓「いいえ。」

いちご「そう言えばそんなタイトルの漫画があった気がするわ。」

唯「知ってる!確か4人の小学生の子が出てくるんだったっけ?」

梓「それは苺ましまろですよ。」

唯「あっ、そうだった。」
16. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 23:08:14.31 ID:fneJAH4p0
やみなべ!

律「各自入れた材料を申告するように」

澪「じゃあ、私からでいいか?」

律「ああ、時計回りに座ってる順番で」

澪「私は、いちご大福」

律「ああ!?  お前何入れてるんだよ!」

澪「いや、なんか甘いモノいれたら大丈夫かなって」

唯「ちなみにいちご大福食べたの誰?」

いちご「私…」

律「おい!てかいつからいたんだ!?」

いちご「いや、ノリで。」
17. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 23:09:43.06 ID:fneJAH4p0
律「さて、りんご飴でも食うか」

唯「お、いいねいいね!」

澪「私はいちご飴にしようかな」

いちご「メロン飴はあるかしら?」

梓「ありません。」

紬「あとでわた飴も食べようね」
18. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 23:11:48.86 ID:fneJAH4p0
さわ子「お腹減ったわ…」

唯「チョコボールならあるよ!」

さわ子「はあ……。私、キャラメル味しか食べられないから。いらないわ。」

唯「さわちゃん!  いちご味もなかなかいけるよ!」

いちご「じゃあ私に頂戴?」

唯「いいよ〜」
19. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 23:13:28.97 ID:fneJAH4p0
店員「次の方どうぞー」

律「あ、はい!」

紬「私はいちご!」

律「あたしはー…レモンで!」

律「こういう海の家で食べるかき氷ってなんかいいよなー」シャクシャク

紬「すっごく分かる!私こういうのに憧れてたの」

律「そうなんだー」パクッ

紬「ただのかき氷なのにね♪」パクッ

律紬「っはー!!」キーン



いちご「しょせん氷。でもおいしい。」
20. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 23:14:18.82 ID:fneJAH4p0
唯「何にしようかなぁーっと」

和「どうせいちごでしょ?」

唯「えー、なんでわかったの?」

和「唯はここに来たらほとんどそれしか食べないじゃない。」

唯「むぅ。そういう和ちゃんこそ、チョコでしょ?」

和「ばれたか。」



いちご「さすがに今回は空気を読みました。」
22. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 23:16:00.25 ID:fneJAH4p0
紬「今日は避難訓練だったわね。」

律「乾パンもらっちゃった♪」

澪「それはまさかの時のために取っておくものだぞ?」

唯「いちご味の乾パンとかないかな〜」

梓「ありませんって…」



いちご「ちょっと食べてみたいかも。」
23. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 23:17:48.24 ID:fneJAH4p0
唯「夏フェス!」

紬「人がいっぱいね!」

澪「好きなバンドは東―15の…」

いちご「呼んだ?」

澪「呼んでない呼んでない!」

律「ってかお前も来てたのかよ。」
24. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 23:19:05.20 ID:fneJAH4p0
紬「焼きそば…ゲル状…」スースー

梓「ペロ…ペロ…」スースー

澪「みんな日中目一杯遊んでたからな…」

唯「…スイカ…いちご…」スースー

澪「寝言、か…」

いちご「呼んだ…かしら…」スースー

澪「寝言…か?」


2