~秋山家~

唯「ここが澪ちゃんちか~」

澪「まぁ、入ってよ」

唯「おじゃましまーす!」

澪「ただいま・・・て誰もいないのか」

澪「さ、入って」

唯「わー、部屋にパソコンあるんだー」

澪「まあね、お茶いれてくるね」

唯「うん、ありがと~」

唯(ほんとにパンツ脱ぎ散らかしてる)

澪「おまたせー、それじゃさっそく調べようか」

唯「うん!」


澪「電源いれて・・・っと、このPC起動に時間かかるんだよ、お茶でも飲んでよう」

澪「ふぅ、そういえばなんでくぱぁやってほしいんだ?」

唯「あ、えっとね、なんか憂がよく友達にやってもらってるらしくて楽しいんだってー」

澪「へぇ、友達との遊びみたいなものなのかな」

唯「きっとそうだよ!」

澪「お、起動したな、さっそくインターネットエクスプローラーを開いて・・・っと」

唯「なんかすごい専門用語!澪ちゃんかっこいい!」

澪「///よし、ヤフーでググるか」

唯「また専門用語だ!」

唯「すごいパソコン慣れしてる感じだね!」

澪「そんなことないって///」

唯「2ちゃんねるとか行ってそうだよ!」

澪「ばか!2ちゃんねるはハッカーが多いから危ないんだよ!」

唯「そ、そうなんだ・・・怖いね・・・」

澪「この前も猫の画像かと思ってクリックしたら画面いっぱいにおんなの顔が・・・!」ガクガク

唯「こ、怖いよー・・・」

澪「でももうウイルスバスター買ったから大丈夫だけどな」

唯「それにしてもこのいんたねっつえっくす?画面出てくるの遅いね」

澪「インターネットエクスプローラー、な。この前メモリ300GB買ってつけたのになぁ」

唯「よくわからないけどスゴそうだね」

澪「お、きたきた」

澪「えーっと・・・「く」・・・「く」・・」

唯「これじゃない?」

澪「あったあった、「ぱ」・・・「ぱ」・・・」

唯「これじゃない?」

澪「ちっちゃい「ぁ」・・・はこれか」

唯「早く検索しようよ!」

澪「そうだな、んじゃ検索!」エンターン!

唯「かっこいい!」

唯「なんかいっぱいでてきたね」

澪「そうだな・・・とりあえず一番上から見てみようか」カチカチッ

唯「それしってる!ダブルクリクリ!」

澪「ダブルクリック、だよ」

澪「えーっと、なになに・・」



「くぱぁ」(クパァ) とは、「18禁」 なエロマンガなどで女性器を指などで広げる時によく使われる擬音語、擬態語のことです。



澪「・・・な、ななななn///」


唯「・・?どしたの?」

澪「こ、これみて、みみ、みるる」

唯「えーっと、くぱぁとは・・・」

唯「どういう意味?」

澪「えっ・・・」

澪「こ、これ読んでもわからないのか!!/////」

唯「う、うん・・・えへへ、ごめんねバカだから」

澪「つ、つまり・・・すっごくえっちな言葉だったんだよ!」

唯「・・・どうして?」

澪「つ、つまり・・・女の子の、お、おま・・・」

唯「おま?」

澪「おま・・・・おまたを広げる音だったんだよ・・・」

唯「そ、そうだったの!?」

澪「あぁどうしよう・・・みんなに聞いて回っちゃって・・・明日からみんなに会えないよぉ・・・」

唯「・・・・」

澪「どうするんだよ唯ぃ・・・」

唯「ねえ澪ちゃん」

澪「なんだよ・・・」

唯「私、お風呂で洗うときとか広げるけど、くぱぁなんて音でないよ?」

澪「だ、だから擬音ってかいてるだろ!」

唯「なんでくぱぁなんだろう・・・」

澪「しらないよ!どうしよう・・・よく考えれば律とか絶対知ってたよ・・・」

唯「・・・・」

澪「どうしようどうしよう・・・」ガクガク

唯「ねえ澪ちゃん」

澪「こんどはなんだ・・・」

唯「くぱぁやって!」

澪「は、はぁ!?嫌にきまってるだろ!」

唯「大丈夫だよー、女の子同士だし、なんでそんな擬音なのか知りたいし!」

澪「嫌なものは嫌だ!恥ずかしいだろ!」

唯「お願いだよ~今度ケーキおごるよ~」

澪「うっ・・・だ、だめだめ!そんなに尻たきゃ自分のやればいいだろ!」

唯「だから自分のじゃわからないんだよー」

澪「じ、じゃあ憂ちゃんに見せてもらえばいいだろ・・・」

唯「えー、でもなんか姉妹でそんなことやるのは・・・///」

澪「今さら照れるな!それに・・・友達どうしでやるほうが変だろ・・・」

唯「えー・・・じゃあ恋人になろう!澪ちゃん!」

澪「ななな、なに言いだすんだバカ!」ポコッ

唯「痛!いいじゃん、今だけでもいいから~」

澪「そ、そんな体だけみたいのもっと嫌だよ・・・」

唯「それじゃあずっと恋人!」

澪「そんな軽々しく言うなよ!第一女の子同士でなんて・・・変だよ・・・」

唯「えー、変じゃないよ!ムギちゃんもこの前「女の子同士は素晴らしい」って語ってたよ!」

澪「そ、そうなのかな・・・いや、やっぱりだめだ!」

唯「いいでしょ~澪しゃ~ん」

澪「その・・・唯は私のこと好きなのか・・・?」

唯「大好き!」

澪「そ、そっか・・・じゃあ試しに付き合ってみても・・・///」

唯「いいの!?やったぁ~!」

唯「それじゃあさっそくくぱぁ!」

澪「ば、ばか!順序ってものがあるだろ!」

唯「順序?」

澪「だ、だから・・・まずキ、キッスを・・・///」

唯「そっか、そうだね、はい!」唇を突き出す

澪「え・・・唯からするんじゃないのか?」

唯「そうなの?」

澪「だって普通告白した方からするだろ?」

唯「わかったよ、はい」ブチュー

澪(まったく色気のないキッス・・・唯らしいといえばらしいか・・・)

唯「はい、じゃあくぱぁ!」

澪「まてまてまて!」


3