――放課後の教室

梓「うん……」

純「どうしてさ?」

梓「ほ、ほら……人きちゃうから……」

純「ふーん。人いないならいいのかな。梓は」

梓「ち、ちがっ……そうじゃなくて」

純「じゅあいいじゃん、ほら手どけて」

梓「あっ……」

純「ほら、制服脱がすよー」プチプチ

梓「んっ……」

純「お、今日のブラもかわいいねー」

梓「ダメだって……純」

純「手で隠さない」グイ

純「かわいい……」

梓「うぅぅぅ」

純「梓のおっぱいちっちゃいけどキレイだよね」サワサワ

梓「あっ、い、イヤ」

純「ふふ、かわいい」

梓「はぁ……はぁ」フルフル

純「我慢してる梓もいいな」

純「顔、もっと見せてよ」グイ

梓「……」

純「いいなぁ……」

梓「……」プイ

純「……」グイ

梓「ん……」

純「キスしよっか」

梓「えっ」

純「ん~ちゅー」スッ

梓「ま、まって」

純「またない」

――ちゅ

梓「んんっ!」

純「ふーふー」チュ

梓「んーんー」バタバタ

純「ちゅっちゅ」

梓「ふぁっ、や」

純「うごかないで」グイ

梓「んっ……」ポロ

純「ふふ……ちゅ」

梓「……」

純「へへ」スッ

梓「けほっ……」ポロポロ

純「梓のくちびる、やわらかいねー」ニコニコ

梓「そう……」

純「なんで泣いてるの?」

梓「なんでもないよ」

純「ふーん。涙拭いてあげる」スッ

梓「あっ……」

純「ぺろぺろ」

梓「うあぁぁ……」ゾクッ

純「はぁ……」ペロペロ

梓「ぁ……ゃ、い……ゃ」ポロポロ

純「ふぇふぇ……ぜんぜんなくらないなね」ペロ

梓「も、もう……いいよ」

純「まだまだ」

梓「や、やめてよぉ……」

純「なんでそういうこと言うのさ」

梓「……イヤだから」

純「わたし達、友達じゃん」

梓「友達……」

純「そう友達。だからいいじゃん」グイ

梓「あっ……」

純「もう一回キス……」

梓「えっ……ん」

純「ちゅ……あじゅひゃ……」チュチュ

梓「はっ、ううぅ……」ブルブル

純「ぷはっ……」フー

梓「……」ポロリ

純「次はおっぱいも、ちゅーしよっかな」

梓「やっ、イヤだってばぁ……」

純「もーわがまま言わないの」グイ

梓「あぁぁ……」

純「ちっちゃくても、梓のおっぱいはいいよー」

梓「そう……」ポロ

純「……かわいいかわいい」

――あははは

梓「うっ」ビクッ!

純「ん」ピタ

『早く帰ろう。おなかすいちゃったよー』スタスタ

『うん。帰りにマックよってこうよ』スタスタ

梓「ぁ」ドキドキ

純「も~じゃまだなぁ」ボソ

――シーン

純「やっといなくなったかぁ」

梓「もうやめよっ、ね?」

純「あいつらのせいで興が冷めちゃったしなぁ」

梓「……時間も遅いから……さ」

純「先生くるとやっかいだし、また明日にするかぁ」

梓「明日……」

純「よーっし。明日にしよっと」

純「じゃあ梓。また明日ねー」バイバイ

梓「……ばいばい」

梓(どうしよう……)


――次の日

梓「……」スタスタ

憂「おはよう梓ちゃん」

梓「お、おはよう憂」キョロキョロ

憂「?」

梓(まだいないかぁ)ホッ

純「おっはよーー!」ガラッ

梓「あっ」ビクッ!

憂「あ、純ちゃんおはよー」ニコ

純「おー、憂おっはー」

梓「……じゅ、純、おは……よう」

純「おはよう!朝から元気ないなー」バン

梓「そ、そうかな」ハハ

憂「寝不足なのかな?」

梓「へ、平気だよ」

梓「だいじょうぶ」

憂「そう?」

純「ふむ」

――きーんこーんかーんこーん

梓「ほ、ほらっ。席につかないと」

憂「うん。またね」

純「じゃね~」

梓「……ふ~」

先生「――え~ということで、ここの問題は――」

梓(今日もやるのかな……)

梓(どうしよう……)

梓(純は……)チラ

純「……」ボケー

梓(……ぼーっとしてるや)

純「ん?」チラ

梓(あっ)サッ

純「……ふふ」ニヤ

――きーんこーんかーんこーん

憂「梓ちゃん、昨日言ってたCD持ってきたよ」

梓「あ、ごめん。わたしちょっとトイレに……」

憂「そっかぁ。わかった」

梓「ごめんね」タタッ

憂「純ちゃーん」

憂「あれ?純ちゃんは?」キョロキョロ

――がちゃ ばたん

梓「ふ~」

梓(なんか疲れた)

――がちゃ

梓「え?」ビク

純「あーずさ」ニコ

梓「じゅ、え?ちょっと!」

純「はい、シー」グイ

梓「むぐ」

純「騒いでると聞かれちゃうよ」

梓「出てってよ!ここトイレの中だよ」

純「だって梓授業中にわたしのこと見てたじゃん」

純「ふふ、寂しかったのかなって」

梓「ち、ちがっ」

純「あんまり時間ないけど、キスくらいならできるから」

梓「ちがうって、やめっ」

純「んー」チュ

梓「あふ……」

――ガタン

純「狭いから、暴れちゃダメだよ」ギュ

梓「い、いたい」

純「はい、便座の上にすわってぇ」

梓「うっ」ストン

純「はい、顔こっち向けて」

梓「ぃ、ぃや」

純「も~、イヤイヤばっかじゃダメだよ」グイ

純「ちゅー」

梓「……」

純「はぁ……なんか気持ちいいね」チュ

梓「けほっ」

純「あずさあずさ……」チュ

――きーんこーんかーんこーん

純「あっ!鐘がなっちゃった」

梓「も、もどらないと」

純「う~ん。しょうがないか」

純「早く行くよ梓」グイ

梓「うん……」

――教室

梓(先生に怒られちゃった)

梓(純は寝てるし)チラ

梓(帰りたいなぁ)


2