唯「……」へんなり

唯「……わたし、なにやってんだろーな」

唯「せっかくりっちゃんたちがもりあげてくれたのに」

唯「……やなやつ」しなー

唯「もういいや、ねちゃおっと」ぽふっ

唯「……っくち」



翌日!

憂「おねーちゃん、おかえ……り?」

唯「……ただいま」

憂「おねーちゃん、おかおがあかいよ?」

唯「……こい、かもね」しゅー

憂「なにをいってるかわからない」

唯「……はぁ」ぷしゅー

憂「おねーちゃん、あついよ!?しっかりして!」

唯(あのあと……)


澪『ゆいー、ねえったら。ゆいー』

唯『つっつーん』ぷいっ

紬『唯ちゃん、どうしたの?ぐあいわるいの?おこってるの?』おろおろ

律『いつもどおりじゃないか?』

紬『いいえ、つーんがながくなってるわ!』

澪『ゆーいー』


唯「……はあ」

唯(かえり、いちども澪ちゃんとはなさなかった……)がくっ

唯(澪ちゃん、おこってるよね……)がくがく

唯(わたし、やなやつだな……)がくがくがくがく

憂「おねーちゃん、こんどはふるえてるよ!?」

唯「……ぁっ」ぱたーむ

憂「おねーちゃん!?おきて!おねーちゃああぁぁあん!!」



さらに翌日!

律「憂ちゃんからきいたんだけど、唯がカゼなんだって」

紬「きのうのようすが変だったのは、そういうことだったのね」

律「おみまいにいってやろーぜ、なあ澪」

澪「……んー」

律「みおー?」

澪「いや、わたしがいってもよろこぶかな、って」

律「……っぷ」

澪「あんだよー」がうー

律「澪って唯がいないと、とたんにへたれるよなー」によによ

澪「わ、わるかったな!」ついっ

律「おみまい、いってやれよ」

澪「……」もじもじ

律「唯にそい寝したりー、リンゴむいてあげたりー」

澪「!!」ぴこっ

律「くすりを口うつしでのませてあげたりー!」

紬「り、りっちゃん。それはさすがに……」しゅー

澪「いく!ぜったいにいく!」ぴこぴこ

律「くいついてきた」


澪『ゆいーおわかれだよー』

唯『澪ちゃん!?』

澪『唯はわたしがきらいなんだよな?だから永遠にさよならー』

唯『まって!澪ちゃんきらいなんかじゃないよ!』

澪『わたしイスタンブールいくんだー、グッバイー』

唯『澪ちゃんまって!おいていかないでよお!やだあああぁぁぁあ……』


唯「うーん、うーん……はっ」

唯「やなゆめ……」

唯「まえ、にたようなのみたきがする……けほけほっ」

唯「……澪ちゃん……けほっ」

ピンポーン

澪「おじゃましまーす」

唯「!?」びくぅ

澪「ゆいー、はいるぞー」

唯「きた……」わたわた

ガチャッ

澪「……」

唯「……」ふるふる

澪「……ふとんかぶって、なにしてんだ?」

唯「なんもしてにゃ……ない」つーん

澪「リンゴもってきたんだ。たべて」

唯「いらにゃ……ない」つんっ

澪「いいからいいから」さらさら

唯「……」

澪「♪~」さらさら

唯「……皮むき、じょうず」

澪「んー?」

唯「なんでもないっ」つーん

澪「めしあがれ」

唯「んー」しゃく

澪「……」わくわく

唯「……おい、し」

澪「そう?うれしいな」にこにこ

唯「……つんっ」

澪「唯のへやくるの、二かいめだな」

唯「……ん」

澪「そこのたな、みていい?」

唯「……だめ」

澪「あ、これ中学の卒アル?」によによ

唯「だめー!だめー!」わたわた

澪「ふふ、じょーだんだよ」

唯「……澪ちゃんのいぢわる」

澪「……」

唯「……」

澪「……唯」

唯「つーん」

澪「……わたし、かえろっか?」

唯「……」ぎゅっ

澪「なに?」

唯「かえるのだめ……」

澪「……」

唯「……澪ちゃん」

澪「んー?」

唯「……こないだ、ごめんね……」

澪「ゆい……」

唯「わたしね、……ムギちゃんに、ヤキモチやいちゃって」

唯「わたし、ムギちゃんみたいにやさしくないし、すぐぶつし、追試になるし……」

澪「……」

唯「だから、はなびのとき、澪ちゃんがムギちゃんのほうがすきになっちゃうきがして……」

澪「……そっか」

唯「……はっ!うそうそ、いまのぜんぶうそ!」わたわた

澪「ゆーい」ぎゅっ

唯「わーわー!」ばたばた

澪「バカだな、わたしは唯がいちばんだよっ」

唯「……ふえ?」

澪「たしかに唯は、ちょっとおバカですなおじゃないな」

唯「うぅ……」しゅん

澪「でもね、わたしは唯のそんなとこが大すきなんだ。照れやな唯も、こどもっぽい唯も、やさしい唯も大すき」

唯「わたし、やさしくなんか……」

澪「ううん、やさしいよ」

唯「……ぷんっ」

澪「だから、唯。これからもいっしょにいてほしいな。さけないでほしいな。すきっていってほしいな」

唯「つー……ん、んうぅ……」

澪「?」

唯「うっ……うっ……う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛~~~~~」ボロボロ

澪「ゆ、唯!?どうした、おなかいたいの?」

唯「澪ぢゃん~~~!!う゛う゛う゛う゛う゛~~~」ポロポロ

澪「もうなくなよ」なでこなでこ

唯「ひっく……ひっく……」

澪「唯はな、かわいい妹みたいなんだ」

唯「!?」

澪「いっかいおねーちゃん、ってよんでみてほしいな。ダメ?」

唯「~~~~~!!!」べしべしべし

澪「いたいいたい、ごめんごめん!」

唯「~~~~~」だくだく

澪「ほわあああぁぁあ!?鼻血鼻血ー!」あせあせ

唯「……」

澪「……おちついた?」

唯「……ごめんね」

澪「きにするな……ん?」

唯「……すー」

澪「ふふ、ゆっくりねな」

唯「すぅ……すぅ……」

澪「ほあぁーあ」

澪「……わたしも、おやすみ……」うとうと

唯「……すー」

澪「……くかー」

唯「……澪ちゃん……すー」ぎゅう


ガチャッ

律「おいーっす!おみまいにきたぞー!」

紬「おじゃましまーす」

律「唯に澪ー!なかよくしてるかーっ……ん?」

紬「あらあら」

唯「……くぅー」ハグハグ

澪「……くかー」ぎゅうー

律「……さて、退散しますか」

紬「そうね」

澪「むにゃ……ゆーいー」

唯「……つーん」


ごじつ!

唯「澪ちゃんにカゼうつしちゃった」

律「ベタやなー」

唯「うぅ……」しゅん

紬「こんどおみまいにいきましょう」

唯「いかにゃっ!……いかない」つんっ

律「澪のうち」

唯「!!」ぴくっ

律「澪のへや」

唯「……」ぴこぴこ

律「澪のパジャマ姿」

唯「……」ぱたぱた


律「でも唯いきたくないのかー。しょうがない、ムギとふたりでいこっと」

唯「……」ぎゅっ

律「なに?」によによ

唯「……わたしもいく」

律「はいはい」にやにや

唯「な、なに?」がうー

紬「唯ちゃん、ほんとに澪ちゃんが大すきね」

唯「つーん!」



おしまい




おまけ

律「みおー、合宿の写真できたぜー!」

澪「おー、みせてみせて」

律「へへ、よくとれてるだろ?」

澪「へぇー、ほんとに……げっ」

律「澪ちゃんのねが……おっ!?」

澪「ネガをわたしなさい」ぎりぎり

律「デジカメだからネガありません……ていうかギブ」ぶくぶく

唯「……」

澪「ん?」

唯「……!」ぱしっ

澪「あっ!」

唯「~~~~~~~!!!!!」とてとてとて

澪「こ、こらー!まてー!」ぽいっ

律「……」ぴくぴく



おしまい