律「とりゃー」ぽーん

唯「えいっ」ぽーん

澪「ビーチバレーか、わたしもまぜて」

律「……」ぺたーん

澪「……なんだよ?」ばいーん

律「くらえー!」ばしっ

澪「いたい」

唯「……」とてとてとてて

律「くそー!ボインなんかなかまにいれてやるもんか!」

唯「とりゃ」ぼこっ

律「ゴハァ!」



紬「♪~」ぺたぺた

唯「ムギちゃん、なにつくってるの?」

紬「砂のおしろよ。唯ちゃんと澪ちゃんのふたりがすむの」

唯「!!」

紬「このへんがキッチンでー、このへんが応接間でー」

唯「……」わくわく

紬「唯ちゃんはユニットバスでいいわよね」

唯「……」こくこく

紬「このあたりが寝室なの。ダブルベッドなのよ」

唯「……」てれてれ

律「やけに庶民的なおしろだな」



紬「スイカわりをしましょう」


律「さいしょは唯な。めかくしして」

唯「……ん。みえない」

澪「だいじょうぶだよ。わたしがエスコートしてあげるから」

唯「~~~~~!」しゅー

律「みおー、まちがってるまちがってる」

律「とりゃー!斬鉄閃!」

紬「すごい!きれいにわっちゃった!」

律「くうぞー!」

澪「唯、わたしがたべさせてあげる」

唯「!!」

澪「ほれ、あーん」

唯「……」ぷるぷる

澪「あーん」

律「おーおー、葛藤してますな」によによ

唯「……んあー!!」がぶっ

澪「あたー!?」


律「うまー!」

唯「……」シャクシャク

紬「唯ちゃん、おあじはいかが?」

唯「……おいし」ぱたぱた

澪「それはよかった」ひりひり

唯「……ごめんね」




紬「……きれいな夕暮れね」

律「……そうだな。もうやりのこしたことないな」

澪「ああ……って、まてーい!れんしゅー!」

律「ありゃりゃ」

澪「まったくー、律があそぼうとかいうからー」

律「いちばんたのしそうにしてたくせに」

唯「……」ぎゅ

澪「どうしたの?」

唯「澪ちゃん、れんしゅーできなくておこってる?」どきどき

澪「おこってないよ」なでこなでこ

唯「んー」ぱたぱた



そのよる!

律「ふいー、おなかいっぱい」

唯「ゆかでごろごろするときもちーよ」ころころ

律「ありゃ、ほんとだ」ごろごろ

澪「ほれ、ふたりとも、はじめるぞ」

唯「もーちょっとー」ころころ

澪「……」

律「ごろごろー、ごろごろー」

澪「……ごろごろー」

唯「ごろごろー、ごろごろ」ぴとっ

澪「あ、手が」

唯「つーん」ころころ

澪「まってー」ごろごろ

唯「やだ」ころころ

澪「つーかまえたー」ぎゅう

唯「ぁぅ」ぽひー

澪「ん~、ゆいー」すりすり

律「おふたりさーん、はじめっぞー」



紬「唯ちゃんはどんどんうまくなってくわね」

唯「えへへー、ありがとー」

澪「あとはこまかいテクニックだな。チョーキングとか」

律「チョーキング?」ぎりぎり

唯「ぶくぶく」

澪「ちがう」


澪「チョーキングってのは、こうやって……」みょーん

唯「!!」

澪「やってみて」

唯「……」みょーんみょーん

澪「そうそう」

唯「ふ……くく……」ぷるぷる

澪「ん?」

唯「あははは!あはははははは!」ぱたぱた

澪「あれ?ツボった?」

唯「はあ……はあ……くくくく……」ふるふる

澪「でも、やっぱり」

唯「?」

澪「唯はわらったかおのがかわいいな」

唯「!!」

澪「もっとかわいい笑顔をみせて?」

唯「~~~~~!!!!」ぎりぎり

澪「ぶくぶく」

律「あれもチョーキング?」

紬「ちがうとおもうわ」



律「にゆーよーくタイム!」

唯「!!」

紬「ここは露天風呂なのよ」

唯「……」もじもじ

澪「どうしたの?唯」

唯「……っ!」ぺしっ

澪「なぜっ」

唯「つーん!」

律「……ははーん」

唯「あ、あに?」

律「ゆいー、澪のまえでぬぐのはずかしいんだろ?」

唯「ぬっ、ぬぎゅ!?」

紬「そうなの?唯ちゃん」

唯「ちがうもん!ちがうもん!」

律「かおがまっかだぞー」によによ

唯「ち が う も ん っ ! 」

紬「ぴえぇ!?」びくぅ

唯「もー!りっちゃんもー!」ぽかぽか

澪「唯」ぎゅっ

唯「あに?」がうー

澪「いっしょにはいろ」なでなで

唯「ぃや」つーん

澪「じろじろみないから」

唯「……ほんと?」

澪「ほんとほんと」

唯「うそついたら」

澪「針千本?」

唯「つめのあかのーます」

律「なんでやねん」

唯「澪ちゃんいたいのダメだから」


だついじょ!

唯「……」ちらちら

澪「?」ばいーん

唯「……ふいっ」どきどき

澪「唯、はやくぬげよー」

唯「こっちみないでね」

澪「わかってるよ」

唯「みたら鶴になってとんでっちゃうからね」

澪「おんがえし?」


かぽーん

律「ふいー、ごくらくごくらくー」

紬「ごくらくー」

澪「ゆいー、もっとこっちおいでよ」

唯「……ぃゃ」ぷいっ

律「やっぱはずかしいんだろ」によによ

唯「……そんなことないもん」ばちゃばちゃ

律「一歩ちかづいただけやん」

唯「うぅ……」

律「こいよー」にやにや

唯「……ぅなー!」ばちゃーん

律「なんでこうなるの?」ぽたぽた

紬「りっちゃんは唯ちゃんをいじめすぎよ」

唯「う゛う゛~」カァー

澪「ゆーい」

唯「いにゃっ!きひゃらめっ!」ばちゃばちゃ

澪「ほらほら、あばれない。だいじょうぶだから」

唯「んー」ぷるぷる

澪「目、あけて?」

唯「……」ぱちっ

澪「ねっ?」にこー

唯「……ん」にこー

澪「みんなといっしょにはいろ」ばちゃばちゃ

唯「……んー」ばちゃばちゃ

紬「いらっしゃい、唯ちゃん」

律「澪の手、あったかいだろ」

唯「……ぅん」しゅー

紬「やっぱりみんないっしょがいちばんね」

唯「……澪ちゃん」くいくい

澪「んー?」

唯「きょうはいっぱいはずかしいことあったけど、とてもたのしかったよ」

澪「唯……」

唯「合宿にさそってくれて、ありがとう。またさそってね……」

澪「どういたしまして。またこような」にこ

唯「ん、んー」しゅー

律「おふたりさん、まだおわりじゃないぜっ!」

紬「そうよ!さいごのビッグイベントがのこってるの!」

澪「なにかな?たのしみだな!」

唯「……うんっ!」


澪「……で、律たちにいわれて庭でまってるけど」

唯「なにがはじまるのかな?」そわそわ

澪「へんなことだったらおこる!」

ドーン!

澪「!?」

唯「!?」

シューッ

バチバチバチ

澪「これって……」

唯「はなび?」

ヒューッ

……パーン!

澪「きれいだな……」

唯「……ん」

しーん

澪「あれ?」


律「なーっ、もうおわりかー!」ひょこっ

澪「律、それにムギ……」

紬「びっくりさせちゃったかしら?」

律「くそー、火力がたりなかったぜ!」

澪「ううん、すごくきれいだったよムギ!ありがとう!」とたとたとた

唯「……ぁ」

律「あれー、わたしは?」

紬「よかった、よろこんでもらえたみたいで」

澪「ほんとにすごいよ!あんまりうまくいえないけど……すてきだったよ」

紬「いまはこれで精一杯だけど……」

澪「ああ、めざせ武道館、だ!」

律「こらー、わたしをむしするなー!」うがー

唯「……」

澪「唯はどうおもった?すごかったよな!」にこにこ

唯「……ん、そだね」

澪「あれ、唯。どうかしたか?」

唯「なんでもないよ」つーん

澪「ゆ、ゆい?」

唯「わたしねむくなっちゃった。さきにねるね」ぷいっ

澪「ねるならいっしょにいこう?」

唯「いや。ついてこないで」すたすた

澪「……えー、なんだよー」

唯「……ぷんっ」


3