澪「きょうも唯はかわいいなあ」なでなで

唯「つーん」

澪「いっしょにケーキたべようよー」

唯「……やだ」

律「きょうも二人はあいかわらずだなぁ」

紬「……」おろおろ

澪「唯、あーんして。あーん」

唯「にゃ、にゃだっ!……じゃなくて、やだ」

律「みおー。私もあーん」

澪「おまえは自分でたべろ!」

律「ちぇー、つめたいのー」

澪「ゆーい。ほら、あーん」

唯「……澪ちゃんしつこい」

紬「……」はらはら

律「唯、わたしのクリやるよ!」

唯「わあ、りっちゃんありがとう!」

澪「じゃあ、わたしのも!」

唯「みっ、澪ちゃんのはいらないもん」ぷいっ

澪「遠慮するなよ」ぽとっ

唯「ほ、ホントに……ほしくなんかなかったのに……」ぽひー

紬「……あのー」

律「ん?どうしたムギ」

紬「ゆ、唯ちゃんと澪ちゃんは、もっとなかよくしましょうよ。せっかくおなじ部活になったのに……」

律「そっかな?二人とも十分なかよくみえるけど」

紬「でも……」

澪「あーん」

唯「つーん」


律「澪はなー、いつもは恥ずかしがり屋なのに、気にいったひとにはベタベタするんだぜ」

紬「それはそうだけど……」

唯「ふんっ」ぺしっ

澪「あたっ」

紬「唯ちゃんが……」

コンコン

和「失礼します。唯いる?」

唯「あ~、和ちゃん!」ぎゅう

澪「ゆいー、わたしにもぎゅうー」

唯「えい」ぽこっ

澪「……いたい」

和「こら唯、あやまりなさい」

唯「……やだ」つんっ

和「ごめんね、うちの唯はすきな子のまえじゃ素直になれないの」

紬「そっか、唯ちゃんは澪ちゃんが好きなのね」ほっ

唯「そんなことない」

紬「え?」

唯「そ ん な こ と な い !」

紬「ぴいっ!」

和「でも普段はいいこなのよ」

澪「うん、わかってる。ところでお名前は?わたし秋山澪」

和「真鍋和よ。よろしくね」

澪「うん、よろしく」

唯「……」

律「唯、ジェラシー?」によによ

唯「~~~!」べしべしべし

律「いたいいたいいたい」

澪「ムギのケーキはおいしいな」

紬「うれしいわ、ありがとう」

律「じゃあ、ケーキと唯ならどっちがすき?」にやにや

澪「そりゃ、唯だよ」

唯「~~~~~!!!!」べしべしべし

澪「いたいいたいー」

律「もっかいきくけど、唯とケーキどっちがすき?」

澪「じゃあ、ケーキ」ひりひり

唯「」とてとてとて

澪「ん?」

唯「……」ぎりぎりぎり

澪「ぐあぁ、くるしいくるしい!」

紬「唯ちゃん、絞めはだめぇ!」あせあせ

律「結局ひどいめにあうのな」

律「ゆいー、いいものあげようか」

唯「なーに?」

律「澪の寝顔写真だぜー。ほしいだろー」

唯「!!」

律「ほれほれ、どうする?」ぴらぴら

唯「い……い……」

律「ん~?」にやにや

唯「……いるない!」ウガー

律「どっち?」

澪「こら律!唯にへんなものみせるな!」ぽかっ

律「あたー」

唯「あ……」

澪「ゆいー、ごめんなー。見苦しいものみせちゃって」なでなで

唯「……」ばっ

律「あっ」

唯「~~~!」とてててて

澪「こらー、かえせー!」


……

律「そろそろかえろーぜー」

紬「澪ちゃんとりっちゃんはおうちが近いんですってね」

律「そだぜー。澪とは幼なじみなんだー」

唯「!!」

澪「腐れ縁だよ。小学校も中学校もいっしょなんだ」

唯「……」とてとてとてて

律「ん?」

唯「……えい」べしっ

律「なぜっ」



女の子「うえーん、ママー!」

紬「あらあら」

澪「どうしたの?はぐれちゃった?」

女の子「ママが迷子になっちゃった」くすんくすん

澪「いっしょにさがしてあげるよ。なかないで?」

女の子「……うんっ!」にこー

唯「……」

律「ん?唯さんヤキモチ?」によによ

唯「……ちがうもん」

律「え?くやしい?」にやにや

唯「ち が う も ん っ ! 」

紬「ひゃわあっ!?」びくっ

律「わー、唯がおこったー!」ぴゅー

唯「りっちゃんまてー!こらー!」とてとてとて



べつの日!

澪「唯、おはよう」

唯「ふんっ」ぷいっ

澪「ふたりっきりだねー。だからぎゅー」

唯「~~~!」ぱたぱた

澪「にがさないよー。ん~」

唯「……」どきどき

澪「あれ、唯もしかして」

唯「!!」

澪「ピン変えたでしょ?にあってるよっ!」

唯「~~~~~」ぽひゅー

律「おーす。おふたりさん、きょうもなかよしだね」

唯「……そうでもないよ」

律「あれ?つっこまないの?」

唯「♪~」にこにこ


澪「唯って犬みたいだな」すりすり

唯「……ヤメテヨ」

澪「ほら、わんって言って。わんわんっ!」


「澪ちゃんになら飼われてもいいのわんっ!」


澪「!?」

紬「まあ……」

律「へへー、わたしだよんっ!にてた?」

唯「……」とてとてとて

律「ん?」

唯「……っ!!!」ぼこっ

律「ガハァ!」


……

和「唯、おはよう。秋山さんも」

唯「あ、和ちゃん!」

澪「おはよう」

和「唯があなたのこと、たくさん話してたわよ」

唯「!!」

和「かわいくてやさしい友だちができてうれしい、って」

唯「……ノ、ノリョカヒャン……」しゅー

律「ほうほう」によによ

唯「な、何?」がうー


紬「きょうは試験返しの日ね」

律「澪のおかげでばっちりだぜ!」

澪「たまにはじぶんの力だけでやれよ」

紬「唯ちゃんは、どうだった?」

唯「……」ふいっ

紬「唯ちゃん?」

律「唯?その手にもった答案用紙をみせなさい」

唯「いや」ふいっ

紬「唯ちゃん、もしかして」

唯「やだ」ぷい

律「澪にはみせないから」

唯「……ほんと?」

律「ほんとほんと」

唯「……はい」ちらっ

律「!!」

紬「!!」

律「う、うわあ……」

紬「これは……」

澪「なに?わたしにもみせて」

唯「だめ」

澪「仲間はずれはやだよー、ゆいー」

唯「だめー!だめー!」ばたばた

澪「あーっ!わたしの生きがえ写真がおちちゃった!」

唯「えっ」ちらっ

澪「えい」ばっ

唯「!!」


澪「!!」

律「あーあ」

澪「これはひどい」

唯「……」カアァ

澪「追試はまぬがれないな……」

唯「……ぅう」

澪「あ」

唯「……うっ、うえっ、うえええん!ええぇぇええん!」ポロポロ


澪「ゆ、ゆいごめん!わるかった!」おろおろ

唯「うあああぁん!ああぁああん!」ボロボロ

澪「いっしょに追試の勉強しよ?だから、だからなかないでくれ!」

唯「……いっしょ?」ぐすっ

澪「そう、いっしょ」

唯「やくそく?」

澪「うん、やくそく」

唯「……えへ」

律「よろこんじゃダメだぞー」

唯「よろこんでない」ふいっ


お勉強会とうじつ!

紬「唯ちゃんは妹がいるんだったかしら?」

唯「うん、憂っていうの!」

澪「唯に似て、かわいいんだろうな」

唯「わたしかわいくなんかないもんっ」つーん

律「でも、実際どんなこかな?」



憂『おねーちゃーん』

唯『いもーとー』

憂『あはははは』

唯『あはははは』

澪「おじゃまします」

憂『つーん』

唯『つーん』


律「……アリだな」

唯「なにが?」


2