Spartacus - Blood and Sand (2010)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


最初のシリーズ。
古代ローマ時代、奴隷剣闘士(gladiator)Spartacus を巡る物語。

ローマ軍に敗れ闘技場での公開処刑に引き出されたトラキア人戦士 (Andy Whitfield) は、
圧倒的不利のなか敵を倒し観衆の「生かせ!」の叫びによって命を拾う。
彼を、gladiator を束ねる市民 Batiatus (John Hannah) は奴隷として買い Spartacas の名と gladiator となる運命を課す。
ローマ軍の Claudius Glaber (Craig Parker) により引き離された妻 Sura の捜索を条件に、
Spartacus は宿命を受け入れるのだが…。


一言でいうと映画 300 (2006) 的つくりのドラマ。
剣と盾の戦闘シーン、量感たっぷりの血飛沫。
具体的に書くとグロいので控えるが、CGとスローモーションとで強調されゲームの画面っぽくもある。

設定がキリスト教化以前なので性的モラルは緩い――というか戦闘同様、男女の裸とエロもこの番組の売り要素。
レズビアン的描写は少ないが、ゲイの恋人同士は一組だけ登場。
同性愛についての縛りもないので周りから普通に認知されている。

Spartacus 役の Andy Whitfield はマッチョというより精悍。
彼の親友となるのが Varro (Jai Courtney)。その明るい容姿のとおり単純で裏表なく、ほっとするキャラ。
最強の gladiator として Spartacus に立ちはだかるのは Crixus (Manu Bennett)。
酷薄な敵役?と思いきや、同じ「B」の焼印(Batiatus 所有の gladiator の意)を持つ僚友同士の brotherhood を重んじる一面も。
Batiatus は金、そして名誉を得ようとする野心家。
Spartacus にとって最大の宿敵・ローマ軍人 Glaber 役の Craig Parker は、
映画 The Lord of the Rings ファンにとって懐かしい人(登場はTTT)。
元 gladiator で訓練士(Doctore)の Peter Mensah も 300 を観た人ならすぐ判るはず。


闘士として最強なのに身分は奴隷、なので本心がどうであれ主人の意に沿わなければならない――
Batiatus の妻等に望まれ性交する汚れ役は、もっぱら Crixus が担当。
やおい的に妄想のしがいがある設定だらけのドラマ。


tag




- / -