Goede Tijden Slechte Tijden (1990-)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

aka Good Times, Bad Times


オランダのソープオペラ。番組でのカップル成立記念にリスト。
ドイツの VL Chrolli が好きならこちらも楽しめるはず。
YouTube での検索は "GTST Lucas Edwin" で。


主に2009年 6月からの登場キャラが Lucas。
裕福かつ文化的にも洗練された家庭に生まれ育ったオープンゲイ。
思春期はアメリカ暮らしもありカミングアウトでの苦労もなかった。
まだ20そこそこと若く、両親と妹とともに暮らす。

昨年登場したのが Edwin。
医師の父と専業主婦の母、短気でホモフォビアな兄 Sjoerd が家族。
Edwin 父と Lucas 母が旧知の間柄のため両家に縁が出来る。

フィクションでのゲイと親友の女の子は大抵、男子の好みが一致するものだが Lucas と Wiet の場合もそう。
Wiet は初め Edwin に接近するが、キスをしても掴みどころのない彼から一旦離れ Sjoerd と付き合う。
Lucas は行きつけのバーで初めて会った時から Edwin をゲイだと思っていたが Edwin は否定。
しかし言葉とは裏腹に Edwin は Lucas にキス。
戸惑いながら自分の気持ちに従って彼に接近する Lucas。
しかし Edwin は逃げるように、Sjoerd との距離が出来た Wiet の方へ…。


ふたりのストーリーラインは 2010-10-18 のクリップから。
英字幕付き抽出動画をこまめにアップしてくれているユーザがいるので
その Part 131 からがお薦め。現在 196。



長いようで案外短い現ストーリーラインを見てしまってから、もっと古い Lucas 関連動画に手を出してみたのだが…
ソープを甘く見すぎていた。
上記の Lucas Sanders 家族構成だけでも誤解あり。
父かと思われた Lude はたぶん祖父だし、「母」も義理の関係? Lucas 父(Stefano)とも一時期恋愛関係にあった模様。
「妹」Nina は逆に Lucas より年上。血縁なのだろうが正確なところは判らない。

話のほうは、Lucas は Wiet との関係修復とクラブ経営のトラブル、Edwin はホモフォビアな父と兄へのカムアウトを残す。
二人の関係そのものは一応蜜月。


(この項、漸次修正・加筆予定)

tag




- / -