※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナナカの基本仕様

大原則は「不思議のダンジョン」シリーズと同一であり
さらに言えば前作七不思議とほぼ同様となっているが細かい点が異なる。

プレイヤーキャラ

ナナカ

本作主人公、「合成術師」という種族…らしい。
当人の固有能力は「合成」のみだがアイテムと装備の使いこなしにを固有能力とする「風来人」或いは「錬金術師」に近い。
プレイヤー時は戦闘時の特殊能力はないがMPを消費して自由に異種合成が可能。
合成時に必要なMPは合成の壺でできる組み合わせ(武器に武器、盾に盾、杖orペンに同じ種類のアイテム)は100
それ以外の組み合わせでの合成は300で、合成ベースと合成素材のランクが同じなら半分で済む。

仲間として使用すると刀を持ってたたかう。
話しかけることでアイテムを合成でき、合成可能な回数はダンジョンを進む毎に増えていく。(要検証)

イツキ

「剣士」という種族らしい。
所謂魔法剣士…なのだが、ポニーテールに刀であるため見た感じ侍である。
HP・攻撃力・防御力が高く、レベルアップで技を覚えていく。
名前 種類 消費MP 効果 コメント
気合ため 基本 20 次の攻撃の威力・性能アップ 地獄耳や他の技と組み合わせると鬼
魔力の矢 基本 15 魔力で作り出した矢を放つ 矢が無い時、鳥系を遠距離でし止める時などに
必中剣 基本 25 目の前の敵に必ず攻撃が当たる はずせない一手に。角抜け可能。
獣狩り 基本 25 獣系に大ダメージ 武器印と重複可。以下、特効系同様。
落鳥剣 基本 25 飛行系に大ダメージ
像砕き 基本 25 機械・人形系に大ダメージ
成仏斬 基本 25 アンデッド系に大ダメージ
吸破斬 基本 25 ドレイン系に大ダメージ
銛突き 基本 25 水棲系に大ダメージ
竜破剣 基本 25 竜のうろこを持つ敵に大ダメージ
突き飛ばし 攻撃 20 目の前の敵を3マス飛ばしダメージを与える
影縫いの矢 攻撃 20 選択した矢を放ち10ターン移動できなくする
疾風剣 攻撃 30 前5マス内の敵全員をすり抜けながら攻撃
火炎破 攻撃 30 前方5マス内の敵に炎のダメージ
冷凍剣 攻撃 30 前3方向の敵に冷気のダメージ
瞬速の矢 攻撃 20 ターンを消費せず選択した矢を放つ
剣の舞 攻撃 50 隣の者にランダムで3回攻撃する
乱れ撃ち 攻撃 30 選択した矢を最大5本連射する
雷神 攻撃 60 3マス内の敵全員に雷のダメージ
流星 攻撃 全て MPをすべて消費し部屋中の敵にダメージ
集中 強化 20 50ターンの間 攻撃や投擲が外れない
超回復 強化 20 50ターンの間HPが徐々に回復する 毎ターン20回復
薬特効 強化 50 選択し飲んだ薬の効果が強化される +1の薬は+2の効果(命の薬+1はHP+15)
防壁 強化 50 30ターンの間 受けるダメージが半分になる
金剛剣 強化 50 武器に「剛」の能力を付加し強化する 剛を3つ付加する。階段を降りるごとに1つ消えていく。
金剛盾 強化 50 盾に「剛」の能力を付加し強化する
覚醒 強化 50 フロアにいる間レベルが倍になる
精霊の加護 強化 50 30ターンの間、炎・冷気・雷でHP回復
時間制御 強化 300 10ターンの間 時を止め、自分だけ動ける 時間を止めている間に投擲すると、時間が動き出した瞬間に物が飛ぶ
捨て身 補助 20 30ターンの間 攻撃力が倍、防御力が0に
薬爆裂 補助 15 選択し投げた薬が爆発して周囲に効果
遠投 補助 30 選択したアイテムがどこまでも飛んでいく
封印 補助 30 目の前の敵を封印状態にする
生命吸収 補助 20 与えたダメージ分HPを回復
身代わり 補助 60 身代わりを生み出す
夢落とし 補助 40 隣の敵を5ターン眠らせる
影縛り 補助 50 部屋の敵を30ターン移動できなくする
自爆 補助 50 HPが半減するが周囲の敵を倒す
共鳴 補助 40 部屋の敵を自分を同じ状態異常にする
杖炸裂 特殊 10 選択した杖を破壊し自分に効果を発揮
復帰 特殊 30 自分と味方の悪い状態異常を回復する
心眼 特殊 40 罠や敵の正体がわかる
千里眼 特殊 30 アイテムの位置がわかる
転移 特殊 50 フロアのどこかにワープする
水遁 特殊 30 50ターンの間、水や溶岩の上を移動できる
足払い 特殊 50 目の前のモンスターを転ばせる アイテムを落とす
削岩 特殊 20 目の前の連続した壁を破壊する
地獄耳 特殊 80 モンスターの位置がわかる 深層で必須とも言える技
土遁 特殊 40 50ターンの間、壁の中を移動できる

シズネ

「魔法使い」という種族らしい。
防御力はなんと0だが遠距離からの攻撃が可能で、初期状態では範囲が異なる4種類の魔法を使用できる。
また魔道具の扱いに長けており、杖・ペン・巻物の使用を得意とする。
反面武器や盾は全く扱えないため、彼女にとって装備品はおやつ代わりにすぎない。

プレイヤーとして使用する際は武器、盾が装備できないため防御力は極めて低い。また、通常攻撃が特殊(後述)
「特技」を選ぶと固有の魔法が表示され自由に使うことができる、また、複数選択のボタンで順番を入れ替えたりトリガーボタンにセットすることもできる。
通常攻撃をしようとすると、かわりに特技ウィンドウの一番上にある魔法を自動で放つ。範囲内に敵が居ない場合は素振りになり罠チェックができる。
レベル 技名 効果 コメント
1 炎の魔法 3マス以内の敵にダメージ 部屋内での基本はコレ
1 冷気の魔法 前方5マス以内の敵にダメージ 通路での索敵や遠くの敵を狙うのに有効
1 爆破の魔法 周りの敵に爆発ダメージ 地雷性の爆発ではないので壁やアイテムは壊れない。
高威力なので近づかれたらこれ。
1 雷の魔法 2マス以内の敵全員にダメージ 視界がある場所では壁を抜けるので、障害物が多いモンハウで有利、やや低威力か。

回数[0]になった杖やペンでも杖では10+ランクx5、ペンでは10+ランクx15の魔力を消費することで無理矢理使用できるが
強化確率が低いと失敗する場合があり使用に成功すると強化確率が減るからえいえんに使いまわすことはできないから注意だぜ。

巻物の行動選択で「変化」を選ぶと、魔力を消費して別の巻物に書き換えることができる
消費魔力は、50+変化前の巻物のランクと変化後の巻物のランクの差x20で、高ランクの巻物を低ランクに書きかえる際も魔力の消費は増える。
アイテムが持ち込めないダンジョンでは図鑑の「今回のアイテム」に登録されている識別済みの巻物にしか書き換えられない。
書き換えた巻物は強化値が0になるものの、強化確率は変化しない。

武器・盾の行動選択で「吸収」を選ぶと、その装備品を破壊し魔力を得ることができる。
「吸収」と言いながら破壊しているため、美味しそうにかじり付いて消化吸収してる姿しか浮かんでこない。
得られる魔力量は、破壊したアイテムのランクx3とあまり多くないので、売却用に残しておいてもいいかも。

CPU時は特技の魔法で遠距離から敵を攻撃する。
CPUでも尚防御力0の紙だが、接近せず間を開けようとするコドモ体質で補っている。

ミコト

「モンスター使い」という種族らしい。
星の記憶だの邪神の力だのを引き継いでいるとかいうことは多分ない。
プレイヤーとして使用する場合、モンスターを自分の手で倒すと一定確率で魂が現れ、仲間になる。
また、「モンスターの心」を使用するとモンスターの特技を覚え、MPを消費して1ターンだけ変身して特技を使用できる。
弱点は装備の扱いの下手さで、本来性能の1/3の力しか発揮できない。
ランク 効果 コメント
1 ミニモン 通常攻撃のみ
1 まるけもの 通常攻撃のみ
1 くたびれ包帯 通常攻撃のみ
1 水力ペンギン 通常攻撃のみ
2 ムーブロッド 吹き飛ばしの魔法を飛ばす
4 チビモン 通常攻撃のみ
4 スノーボーイ 正面の敵を氷漬けにする あまり凍らない…
5 小判猫 足元のお金を投げる、正面の敵からお金を盗む 心1個で2つの能力
7 Mr.アシガル 通常攻撃のみ
8 バグストーン 『強』の能力を付与する
9 へっぽこ悪魔 正面の敵に何かの魔法をかける
10 パラライズロッド 金縛りの魔法を飛ばす
11 はねうさぎ 近くの敵にジャンプして攻撃 扱い注意
16 ころがりけもの 正面の敵をふきとばして転ばせる アイテム不足の時に
13 猛毒モンシロ 正面の敵の攻撃力を下げる
20 いやし系妖精 正面の敵の攻撃力を下げる ぜひ覚えよう
25 木槌鬼 通常攻撃のみ
26 カニサソリ 正面の敵の速度を下げる
29 クックル 通常攻撃のみ
30 ツボサルパン二世 近くの味方のHPを回復する 使いよう
32 スノーマン 正面の敵を氷漬けにする
36 まんまるけもの 正面の敵をふきとばして転ばせる(2マス)
45 ダミーロッド 身代わりの魔法を飛ばす 強力
51 強酸ユズ 正面の敵の防御力を下げる
52 ドレイン族長 正面の敵からHPを吸収
69 元帥けろぴー 通常攻撃のみ
74 タラバスコーピオン 正面の敵を眠らせる
112 転移ファルコン 周りと一緒にワープ

仲間として使用する場合、敵を倒すと一定確率で「モンスターの心」を落とさせることができ
「モンスターの心」を投げつけるとモンスターの特技を覚えさせ、使用することができる。
この際の特技はプレイヤー時と共用となっている。

ダンジョンの地形



モンスターハウス


宝箱


黄金の間?


合成のルール

武器と盾の印

武器と盾に合成した印は、新しいものが前(左側)に表示され合成するたびに順次古いものが後ろに移動していく。
10個印が入った状態で11個目の印を入れようとすると1個目に入れた印が押し出され、捨てられる。
  • 印が付いたの固有能力つきの装備を素材にすると、固有能力の印が最も左にきて、素材についていた印はその右隣りにそのままの並び順で移植される
(いくつか印を付けた装備に印を付けた固有能力つき(印つき)装備を合成した場合の並び順は要検証)
  • 武器に盾を、盾に武器を合成した場合、素材にについていた印は移植されない


装備合成

武器や盾をベースに、他のアイテムを素材として合成すること。全てのアイテムを素材にすることができる。
  • 印が付く場合、対応した印が装備につく。
  • 印がつかない場合、武器、盾の性能が+1される
どちらの場合でも素材に+値が付いている場合、装備の強さにそのまま加算される。
  • これを利用して、後半印が決まりMPがダブついてきたら、+値のある盾を剣に、+値のある剣を盾に合成することで
余計な印をつけずに装備を強化することができる。しかも本来より+1多く強化できる。
  • MPが999に達するようであれば「木の矢」や「鉄の矢」を合成して強化値を稼ぐ手もある。強化値上げのベースとしてランク1や2の装備があると尚良い。

強化値合成

巻物・水薬・食糧をベースに巻物・水薬・食糧を素材として行う合成…というよりは、強化値の移植。
(貴重な)巻物・水薬・食糧をベースに、(必要ない)強化値のついた巻物・水薬・食糧を素材として合成することで
ベースにした巻物・水薬・食糧に強化値を移植することができる。
移植後、ベースの「強化確率」が減少しそれに応じて合成に失敗するようになるため、えいえんに使いまわすことはできない(要加筆)

回数合成

お守り・杖・壺・ペンをベースに、ベースと同じ系統のアイテム(お守りとお守り、壺と壺)を合成する。
同じ種類のアイテムを合成する場合は回数や容量がそのまま加算される。
違う種類のアイテムを合成すると、強化値合成同様に強化確率が減っていく。(要加筆)

魂モンスター


コメント

名前:
コメント: