※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 効果 コメント
傷薬 HP50回復する。HPが最大の時に飲むとHP最大値1UP。
アンデッド系に投げた場合は50ダメージを与える。
遠慮無く最大HP上げに使おう
混乱の薬 15ターンの間、混乱してしまう。 混印で無効
俊足の薬 10ターンの間、行動速度が2倍になる。 アイテム欄に余裕があればとりあえず持っておこう
転移の薬 同じフロアのどこかへワープしてしまう。 持って損はない薬だが、所持欄が厳しくなるとよく捨てられる。
そしてあとで泣く。大事な緊急回避手段の一つ
睡眠薬 5ターンの間眠ってしまう。 眠印で無効
幻覚 50ターンの間幻覚状態になる 幻印で無効
目潰し 目印で無効
いやしの薬 HPが400回復する。HPが最大の時に飲むとHP最大値2UP。
アンデッド系に投げた場合は400ダメージを与える。
ほぼ唯一の緊急回復手段。
ボーンダンサー系のレベルが上がりすぎて
手に負えなくなったときに投げたりもする
万能薬 ちからが最大まで回復し、全ての状態異常が回復する。 あると便利。何故かトラバサミも外れる
火炎の薬 向いている方向へ炎を吐くことができる。 あかり鬼火系・火魔人系にはダメージを与えられない。
敵に投げつけるとダメージと火柱が発生する
ちからの薬 ちからが5回復する。ちからが最大のときに飲むと、最大値が1増える。
毒薬 ちからが3下がるうえ、10ターンの間行動速度が半分になってしまう。 毒印・鈍印で無効
胃拡張 満腹度の最大値が10増える。 即飲み
胃縮小 満腹度の最大値が10減る。
命の薬 HPの最大値が5増える。 即飲み
強健の薬 50ターンの間、攻撃力と防御力が上昇する。
虚弱の薬 30ターンの間、攻撃力と防御力が下降する。
幸福の薬 レベルが1上がる。 レベルアップ直後に飲むのが基本。敵に投げつけるとレベル+5
レベル99の時に飲むと最大HP+4
不幸の薬 レベルが1下がる。 レベルアップ直後に飲むのが基本(飲むなよ)
怪力の薬 ちからの最大値が2上がる。現在値は増えない ちからの薬と同時に引くと、どっちから飲むか悩む
奇病の薬 大量に状態異常にかかる 価格3000の薬は飲んではいけない
超不幸の薬 レベルが5下がる。 効果が弱くてちょっと残念?
蘇生の薬 HPが0になると、自動的に少しだけHPを回復してくれる。
持っているだけで効果があるが一度効果を発揮するとなくなってしまう。
壺の中に入っていると効果はない。
呪われていても効果を発揮する。
英雄の薬 レベルが3上がり、2倍速、強健状態になる
忍びの薬 敵を起こさなくなる 深遠の道で確認

全ての水薬は満腹度を10回復する効果もある。おにぎりが無い時は水薬でしのごう。
凍ると次のフロアまで使えなくなる(炎を受けると溶ける)
寒いMAPでは溶けないこともある
壁に投げつけても割れるなんてことは無い