九章後半(9-3~)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

9-3
5404~5621
前口上 【シリアス】

●5438 ナグ「では、行って参ります。」
●5440 フィル「あれは…女の子?」
●5457 ナグ「はっはっは・・・」
●5513 ナグ「変身・・・じゃなくショーターイ!!」
●5515 カール「・・出たな、ナグゾスサール!」
●5517 ナグ「グァッハッハ・・・」
●5619 カール「ああ!」
●5619 フィル「うん!」

5622~5706
編成
5622~5706
カール「さて皆、これが最後の戦いだ!」
フィル「ええ、頑張りましょう」

▲以下の台詞は被せます
神官「フィル様は私がお守りします!」
剣闘士「やってやるぜぇ!」
侍「我が剣の錆にしてくれる……」
忍者「暗殺なら任せろ」
ヴァルキリー「射殺なら任せてくれ」
魔術師「補助は任せて~」

カール「やる気満々だな皆…ハハ」
バル「カール、ちょっといいかい?ゴニョゴニョ…」
フィル「あら?バル、どうしたの?」
バル「あとさ、オイラを一列目に一人でおいてくれないかい?」
カール&フィル&神官&剣闘士&ヴァルキリー&魔術師
『えぇ!?』
カール「それは無茶だ!バル!」
フィル「そうよバル!」
侍「ほう…肉を切らせて骨を絶つか」
魔術師「何それ~?」
剣闘士「何か美味そうだな」
ヴァルキリー「肉とはバルの事か?」
神官「まんまですね」
忍者「つまりは囮か」
カール「でも、そんな…」
バル「いいからいいからさ、行こう!最後の戦いだ♪」
フィル「あ、バル待ちなさい!」
カール「追うんだ 皆!」

騎士「了解!」
魔女「ムチャシヤガッテ」
巫女「戦闘!?wktkwktk」
▲ここらへんから戦闘シーンへ移行
アーチャー「猪突猛進な奴だ」
フィル「追いついた!もう!無茶しないで!」
バル「ハハ、ゴメンゴメンでもさ、これでいいんだ」
カール「来たぞ!ナグゾスサールだ!」

 
 
     
5707~10215
決戦ナグゾスサール

5714 ナグ「おやおや、先頭に雑魚の戦士一人とは
      これは随分と愚かな構えですな」
5718 魔女 防補 「全く!なんでこんな陣形なのよ!」
5720 ナグ 攻撃 「消し飛べ!」
5723 バル ダメ 「補助あってもこれか…」
5726 魔女 攻補 「調子に乗るんじゃないわよ!」
5728 バル 攻撃 「ぶった切ったらあああ!」
5730 アーチャー 攻撃 「一番槍は取られたか、いや槍じゃないか」

5731 フィル 「本当に大丈夫なのかしら?」
5734 カール 「今は、バルを信じるしかないよ」
5735 巫女 「出番~出番~♪ ってあら?」
5737 騎士 回復 「交代しないのでありますか?」
5739 フィル 回復「カールまさか…」
5741 ナグ 「おやおや、交代しないとは、仲間割れですかな?」
5745 ナグ 攻撃 「それとも? フフ、この雑魚を見殺しにでもするつもりカナァ!」
5748 バル ダメ 「クソ、やっぱりいてえ!だけど…」
5751 バル 攻撃 「まだまだまだまだぁ!」
5752 ナグ 「こやつ…もしや…」
★5753 アーチャー 攻撃 「フッ、面白い戦士だ」『バル、見直したぞ』

5756 魔女 「え?え?どういうこと?」
5758 巫女 「本当に囮になっちゃうの!?」
5800 騎士  回復 「不惜身命(ふしゃくしんみょう)ですな」
5803 カール ハイテンション「よし、バルのお陰で力が貯まったぞ!」
5805 フィル 回復 「なるほど、これを狙ってたのね!」
5810 ナグ 攻撃 「なかなかやりますな、しかし、これで終わりダァ!…ナニィ!?」
5815 バル ダメ 「きかねえってのw」
5816 バル 攻撃 「よっしゃ、援護頼むぜ!」
5817 ナグ ダメ 「援護?魔女は(ry」
★5819 アーチャー 攻撃 「援護は…俺さ」『援護は…俺の弓だ!』

5822 ナグ 「グヌヌゥ、キサマラアアア!」(ここら変からナグ狂ってください)
5824 バル 「おぉ、怖い怖いw」
5825 魔女 「なら下がってなさい」
★5827 アーチャー 「中列だけと思うなよ」『イモスナだと思うなよ!』
5829 巫女 攻撃「最!終!決!戦! 頑張らなくっちゃね♪」
5834 魔女 攻撃「えい! ま、まあやらないよりはマシよね!?」
5837 騎士 防補「私の後ろに!」
●5839 マルヴァド「恩に着る」
5838 ナグ 攻撃「この、魔将ナグゾスサールをナメルナアアアアア!」
5842 騎士 「甘いであります!国の守りをなめるなであります!」
5843 アーチャー「ありがたい、ってあれ?」
5847 騎士 「あとは任せたであります」
★5848 アーチャー ダメ 「ま、待てひどグハ!」『バルに比べたら、これしきの痛み…!』
5850 巫女 「アチャー、いたそー♪」
5852 フィル「アーチャーでしょ、って危ない!」
5854 カール「気を抜くな皆!4回攻撃だ!」
5856 魔女「びっくりしたじゃない!もう!」
5858 アーチャー 攻撃 「今週のビックリどっきり矢ー!」

5903 カール「さて、今度は僕らの番だ」
●5903 ロテ マルヴァド「頼んだぞ、カール」
5905 フィル「お母さん、見ててね…」
5908 ナグ 回復「チィ!致命傷とはならずか…」
5910 巫女 回復「さあ回復回復ー♪」
5912 ナグ 「…」
5913 バル 「あの姉ちゃん火に油そそいでんな」
5914 ナグ 「さて、ついに出てきたか、隊長殿」
5916 カール ダメ 「ゲ、あべし!」
5918 騎士「カール殿!無事でありますか?」
5920 フィル 攻撃 「誰も、死なせやしないわ!」
5923 カール 攻撃 「そうさ、全員で帰るんだ!あのアクラリンドへ!」
5926 騎士 攻撃 「守るだけでは、ないでありますよ?」

5929 ナグ「押されている、か…だが次のターンで一気に回復を」
●5930 ロテ マルヴァド「バル、無茶するなよ!」
5932 バル「おいーっす!」
5934 ナグ 回復「なぜお前がそこにイルウウウウウ!」
5936 フィル 回復「すぐに回復を!って、あら?回復済み?」
5938 カール「き、気持ちだけ受け取っておくよ ハハ」
5940 バル ダメ「さあ来い!気持ちだけじゃなくて脂肪も吸引してくれたまへ!」
5943 魔女 防補は無し 「これは援護…の必要は無さそうね」
5945 ナグ 「クソオオオオオオアアアア!」
5946 魔女 攻補「さあ、出番よ!お肉!」
5947 バル 攻撃「鼠にゃ、なりたく無いしな!」
5950 アーチャー 「皆の思いをこの矢に込める!」

5953 カール「皆、気をつけて!」
5954 フィル「次は連続攻撃ね!」
★5956 巫女 「えーあれキラーイ」『えーあれ結構しんどいのよー』
5958 魔女 「し、しっかり守りなさいよ!?」
10001 巫女 攻撃 「粉!骨!砕!身! はぁ、体力多いわー」
10006 魔女 攻撃 「ダメだわ、火力が足りない…」
10010 フィル 防補 「御使いよ、我らを守りたまえ!」
10013 巫女 「ワオ!無傷だなんて神様って一人じゃないのねー♪」
10017 ナグ 攻撃「神などはいらん!私が欲するのは魔物の世界よ!」
10019 巫女 ダメ「いたーい もー!覚えてなさい!」
10020 騎士 防補「私が信ずるのは剣と鎧、そしてこの盾であります!」
10023 ナグ 攻撃「コワレロオオォ!」
10025 アーチャー「感謝する」
10027 カール 防補「おっと、仲間には傷一つ付けさせやしないよ?」
10030 ナグ 攻撃「ナカマ? これまで、私の仲間を殺してきたお前が…?」
10032 アーチャー 攻撃「余所見をするな!」
10033 ナグ ダメ「グッ…カールよお前は我々の立場で物事を考えたことは無いか?」

10039 カール「魔物の、立場で?」
10041 バル「何言ってんだこいつ?」
10042 フィル「カール、耳を貸しちゃダメ!」
10044 ナグ「そうだ、本当に貴様のやっている事は正しいのか?」
10045 フィル「カール!」
10047 ナグ 攻撃「黙れ小娘!」
10049 フィル ダメ「キャッ!?」
10051 カール「フィル大丈b(ry」
10052 フィル「おい、神を愚弄した挙句、今何した?」
10054 騎士「ふぃ、フィル殿?」
10055 カール 攻撃 「だ、大丈夫みたいだね アハハー」
10057 騎士 攻撃 「さ、触らぬ神に祟り無しであります!」

10059 フィル「ウフフ、やだわ、そんな…唯一神だなんて」
10101 カール「わーフィルが完全お怒りモードだー」
10103 バル「カール!早くフィルを落ち着かせるんだ!」
10104 カール 回復 「とりあえず交代したけど…」
10107 フィル 回復「滅殺、爆殺、撲殺、射殺、暗殺、屈辱、陵辱、覚えてなさい…」
10111 騎士 「回復する気がしないでありますぅ…」
10115 ナグ 攻撃「前の7人の英雄達の様にはいかずか…
         あのままいっていればチームワークを破壊できたものを…」
10120 魔女 攻補「正義なんてどっちにあろうが良いのよ」
10121 バル 攻撃「そのとおり!だってそういうのは俺たちじゃなくてさ」
10123 アーチャー 攻撃「後世の暇人が勝手に書いてくれるさ」

10127 カール「歴史を書く…かー」
10129 フィル「どうしたの?カール」
10131 カール「いや、『そういうの』もいいなーって思ってさ」(モールモースの絵本へ繋ぐネタ振り)
10134 フィル「? 変なカール」
10135 巫女「あっとすっこし♪あっとすっこし♪」
10138 カール「さあ、もう少しだ、頑張ろう」
10139 ナグ 攻撃「マタカアアアアアアアアアアアア!!!!」
10141 バル ダメ「段々これが快感に…」
10143 魔女 防補無し「ダイエットじゃないんだから」
10145 バル 攻撃「よっしゃもう二、三手で、王手だ!」
10147 アーチャー 攻撃「または、チェックメイト! ってやつだ」

10150 バル「さて、オイラは疲れた」
10152 カール「お疲れ様バル」
10154 フィル「バルもカールも、最後まで気を抜かないの」
10156 バカール『はーい』
10159 巫女 攻撃「連!続!攻!撃!ずっと俺のターン」
10203 魔女 攻撃「え、次私!?ちょちょちょちょとちょっとおおおおお!」
●10204 マルヴァド「アズリッタ!やっちまえ!」
10205 ナグ ダメ「まさか…魔女とはな…」
10207 巫女「いよ☆魔性の女♪」
10209 騎士「怖いでありますな」
★10211 アーチャー「ダメージは7か」『ダメージは7か、いい数字だ』
10213 魔女「どうしてこおなるのおおおお!?」


●5738 騎士アルカース 自回復「肉襦袢が耐えてる間に英気を養うであります!」
●5803 騎士アルカース 自回復「大気満たす力震え、我が腕をして閃光とならん!」
●5838 騎士アルカース 防補「騎士の名にかけて、ここは全力で守るのであります!」
●5847 騎士アルカース 「でも仕様により一回しか守れないのであります!」
●5927 騎士アルカース 攻撃「くらえ!無双稲妻突き!」
●5933 騎士アルカース 自回復「もう一度パワーを蓄えるであります!」
●10022 騎士アルカース 防補「リマ・チャージル・セシルドン!」
●10059 騎士アルカース 攻撃「必殺!!烈風!!せぇぇぇけんづきぃぃぃッ!!」
●10107 騎士アルカース 自回復「うおぉぉぉぉお!であります!」
●10138 騎士アルカース 被列回復「これが私の全力全開!であります!」

10006~10715
ナグゾスサール退場 ミオド入場 【ネタ】

●10216 バル「へへん、どうだナグゾスサール!」
●10219 カール「やった・・のか!?」
●10301 ナグ「後の事は任せました・・・ぞ・・・。」
●10307 ナグゾ「さよなら三角また来て四角・・・」
●10320 バル「なんだあのスーパーサイヤ人みたいなオーラは」
●10328 ミオド「・・・なんじゃこの豚は。最近の豚は二足歩行なのか。」
●10329 カール「浮い・・・てる」
●10336 フィル「確かに顔怖いけど…。何て言うか…もっと、他の…」
★10355 ミオド「『ほう。その上バカに見えるが』もっともな言い草じゃな。だが、その『貧乳』娘の言う通り、~」
●10411 カール「これが噂に聞く・・電波?」
●10411 ミオド「黙れ糖尿病予備軍が。(カールのアドリブに対して)」
★10439 ミオド「ことを急いたばかりに、この有様。『ほんとバカばっか。』」
★10518 ミオド「少しばかり魔物のことを教えてつかわす。『・・・ええと、カンペカンペ。』」
★10526~10604 カンペ読む感じで自然な風に読みます
●10529 バル「もうちょっと抑揚つけてよんでくれよw」
●10604 ミオド「・・・熟語は疲れるのぉ。」
★10649 ミオド「そしてなんとここにその壺があるのです!」
●10650 バル「まあ凄い★、ってちょっと待て!」
●10651 カール「ソレが!?」 
●10651 フィル「なんですって!?」
●10653 ミオド「じゃじゃーん」

10716~10949
そして、千年に渡る戦いの始まり 【シリアス】

●10719 カール「あ!」
●10716 フィル「趣向?いったい何を…(壷割れる)ああっ!?」
●10727 カール「これは・・・なんだ!?」
●10726 フィル「な、何あれ!?」
★10814 フィル「そんな、そ、それじゃあ……『今まで私たちが、やってきたことって…』」
●10847 カール「終わりなき・・戦い!?」
●10923 カール「え・・あ、うん、そうだね。早くここから出ないと危ない・・!」

10950~11010
ハイパー野宮さんタイム 【台詞無し】

11011~11511
これから おわかれ 【シリアス】

●11340 カール「・・・ああ」
●11345 カール「あ・・・!」
★11434 フィル「『その』……ごめんなさい」
●11351 カール「メルレーンさん・・」

11512~12150
おかえりなさい 【ネタ】

●11512-11516 「おい、聞いたかね。騎兵隊が帰ってくるそうだ」 ガミガミロボ
●11517-11521 「騎兵隊? あの王国騎士団を助けたという?」粘らっぱ~
●11522-11526 「それどころか、王様だって助けたっていう話よ!」しき
●11527-11532 「その騎兵隊が帰ってくるのかい?
        魔物退治をやり遂げたのか、本当に?」ぐら
●11533-11537 「本当だとも! みなに知らせて出迎えよう!」1599
●11545 フィル「あらあらまあまあ」
●11552-11555 「みんな、あんたたちを待っていたんだよ!」ジャス子
●11556-11559 「王様を助けたんだろう?」にだね
●11600-11604 「騎士団も敵わなかった魔物をやっつけたって
       聞いたぞ!」マネ助
●11605-11609 「違う違う、でっかい魔物の巣を叩き壊したんだ!」ガミガミロボ
●11610-11613 「とにかくよくやってくれた!」ジャス子
●11614-11617 「英雄だよ! 若き英雄だ!」マネ助


●11545 フィル「あらあらまあまあ」
●11545 カール「なんだ!?」
●11617 バル「英雄だってさ」
●11618 カール「い、一体どうしたっていうんだ!?」
●11633 バル「あの声は」
●11636 ダル「綺麗なダル様参上HAHAHA!」
●11743 フィル「そう言っていただけるのは嬉しいんですが…」
●11806 バル「まあ、そう・・・・だね」
●11815 カール「それは・・・」
●11846 バル「牢屋に入れられるなんて悔しいでも感じちゃ(ry」
●11853 ダル「そのためオカワリも三杯までしかしないとか」
●11901 バル「ご飯も食べたいしなーんてな☆」
●11902 カール「あはは、そうだね!」
●11902 フィル「もう、調子いいんだからw」
●11905 カール「行こう」
●11917 カール「うわあ・・・」
●11917 フィル「な、なにこれ!?」
●11917 バル「わわ、こっちみんな!…じゃなくて、びっくりしたぁ…」
●11939 バル「脂肪吸引されただけだし」
●11947 カール「確かに騎士団には変わって欲しいと思ってたけど、まさかここまで・・・」
●12001 カール「ほんとだよ、行こうか・・」

12151~12715
王国の騎兵隊 【ネタ】

●12131 カール「みんな・・ありがとう」
●12138 カール「うん」
●12418 フィル「あらあらうふふ♪」
●12513 カール「みんな・・」
●12618 カール「え、ええ!? やっぱり本気なんだ・・」
●12634 カール「そうだね。みんなで力を合わせれば、乗り越えられない困難なんてありはしないさ」
●12650 カール「な、ちょ、えええー!?」
●12655 カール「ちょ、ちょちょちょっと待った!みんなちょっと早まりすぎっていうか勇者ってちょ」
●12705 フィル「わ、私まで!?」
●12711 カール「僕らはそんなんじゃあ・・」

9-4
12716~最後
さようなら 【楽しく行きましょう】

●12721 カール「はあ、はあ・・・ど、どうにか脱出できた・・」
●12723 バル「勇者とか、英雄なんて・・・なぁ?w」
●12736 バル「食欲はあるんだけどね」
●12741 バル「誰かがスイーツも盗み食いしてきたしね」
●12751 バル「肩がこってしまいそうでさぁ、それに」
●12814 バル「そうそうw」
●12814 カール「やっぱ柄じゃないよね、はは」
●12814 フィル「ですよねーw」
●12841 カール「あ・・!」
●12856 メル「やはりバカというか、それらしいというか。」
●12933 バル「うん、おいら達も探してみるよ」
●13017 バル「またね~」
●13030 バル「いやいや、今の騎士団もああ見えてやる時はやるもんだよ」
★13032 メル「いつかまた会おう。『ありがとう。』さようなら!」
●13014 メル「ああ。」
●13015 カール「気をつけて。またいつか!」
★13047-13053 都の男性「そうかい、これからも騎兵隊がヴィムを守ってくれ
          るんだろう? よろしく頼むぜ。」『じゃあな』
●13203 カール「任せてください」
●13250 カール「いつかまた訪ねに行きますね」
●13258 バル「行っちゃったなぁ…んー、さってと…」
●13310 カール「え!?」
●13310 フィル「バル?」
●13327 バル「ごねんな、黙ってて」
●13328 カール「バル・・・」
●13401 バル「もちろんオイラや、オイラの子供がピンチの時も助けてね☆」
●13406 カール「・・・ああ!バルも・・ひとりだからって無茶するなよ!」
●13416 フィル「バル、友達でいてくれてありがとう」
●13417 カール「バル!・・・元気で。また会おう!」
●13419 バル「さようならは、言わないさ」
●13450 カール「そうだね・・」
●13503 カール「ああ!もちろんさ、行こう!」
●13506 フィル「都とも、しばらくお別れね…」
●13509 カール「本当に沢山のことがあって・・・そして、大切なことを学んだ。世界を救うのは、たった一人の英雄なんか
じゃない。僕達一人一人の思いが積み重なって世界を守るんだ――そのことを忘れずに、歩いていこう・・・なんてね」

●13524 アルゼル「・・・ふう。あの子が旅立ってから、随分静かね。あら?」
●13526 バル「サライの空へ~♪流れて行く白い雲~に♪
      ……ただいま、姉ちゃん」

●13542 魔術「早く来いっておいて行くぞ?」
●13544 幻術師「ヒー・ホー・ヒー チョット待ツ ヒーホー」
●13544 アルヴァッハ「ヒャッハー!新しい恋と冒険が俺たちを待ってるぜ!」

●13551~13608
リムリット「そういえばボルガ、あたしたち、ちゃんと結婚式を挙げてなかったわさ」
ボルガ「そ、そうだったね」
リムリット「・・・・・・それで終わり?」
ボルガ「あ、いや、その・・・り、リム。今度ちゃんと式を挙げて、い、一緒になろう」
リムリット「ボルガ・・・」

●13615 冒険者「こうしてニートに世界は掬われた~♪
       思えば遠くへ来たモンド~♪」
●13617 ショタアーチャー「僕が騎兵隊の隊長、カールメイカーンだぞ!」
●13619 ヴァルキリー「賑やかな森も悪くないな」

●13625~13650
メル「(方向を変えて)・・・?今、みんなの声が聞こえたような気がするが・・・。」
メル「(鳥が飛び立った後)これが終わりではない。全ては、ここから始まる。」
メル「(画面暗転)・・・ありがとう。」

※13826~13840の部分でガチMADで使った音声を入れます


★★★ED後のおまけ★★★
※べつに動画にあわせるわけでは無いのでセリフの尺は自由です

●王様編
王様   「おや?カール隊長はどこに行ったのじゃ?」
アルウェラ「カクカクシカジカ四角いムーブ♪」
王様   「なんと!?国を出たとな?」
アルウェラ「申し訳ございません、王様」
王様   「ふぅむ、しかし…なんでかのう?
      残っておれば我が先祖にも負けぬ程の英雄になれたであろうに」
アルウェラ「きっと、あの子達は英雄には、なりたくなかったのでしょう」
王様   「おや、どうしてじゃ?」
アルウェラ「彼らはずっと、『騎兵隊』として生きたいでしょうから」
王様   「うーむ…………そうか……」
カルカロム「では英雄はワシがなろうかのう」
アルウェラ+王様『!?』

●カール編
フィル「さて、都を出たもののどうするの、スッパムーチョ?」
カール「そうだな~とりあえずスイーツ巡り、じゃなくてモルサガルサに行こうかな」
フィル「そうね、バルに負けない騎兵隊を作らなきゃね」
カール「それもあるけど、今回の戦いを詳しく記しておこうと思ってね」
フィル「教会の本みたいに、伝記を書くの?」
カール「あはは、違うよフィル、絵本さ」
フィル「絵本?」
カール「そうさ、その絵本がこれからの国を守る
    小さな騎兵隊たちに、ずっとずっと読まれていったらいいなって思ってね」
フィル「あら、面白そうね、その絵本の題名はどうするの?」
カール「色々考えたんだけど、やっぱり……『モールモースの騎兵隊』かな」
フィル「うん、ところでジンギスカンキャラメル、なんでモルサガルサに行くのかしら?」
カール「なんかカルカロムさんが」
カルカロム「挿絵はワシが書いてやろう、ついでにサインも書いてやろうかのホッホッホ」
カール「とか言っててさ、ところでフィル?最後までそれなの?」
フィル「もう、わかったわよカール……さ、行きましょ」
カール「うん」


●バル編
バル「はてさて、カール達に負けない騎兵隊を作るためにどうするかな?
   うーん……あ、そういえば世界はもっともっと広くて
   東の方には大きな大陸があるんだっけ……
   よーし、決まった!海を渡って大陸へ行こう!
   そして、オイラの騎兵隊を作るんだ!
   ん、いや待てよ? 騎兵隊じゃカールたちと被るかもしれないなぁ
   海賊団? オイラ船得意じゃないしなぁ
   かといって騎士団は嫌だし」
カルカロム「カルカロム大魔術団」
バル「なんてカルカロムさんがいいそうなのはイヤだし……
   お、山賊団なんていいかもな、よーし!
   きっと騎兵隊に負けない山賊団を作るんだ!」

●ミオド編
大臣  「かくしてアクラリンドは1000年の戦いに突入した……っと、さてどうしたものやら」
ミオド 「納得いかん……なぜ私の出番がアレだけなのだ」
大臣  「おや?どうしたのですかな?」
ミオド 「なぜあれほど意味深に登場した私の出番があれだけなのだあああああ!答えろウソップ!」
大臣  「ウソップではありませんぞ、大体ご自分の立場を考えてくださいませ
     どう見ても美味しい所取りではありませぬか」
ミオド 「おいしい所取りなどはどうでもよい!私を目立たせろ!」
大臣  「そんなことをおっしゃられましても……」
ミオド 「……ハッ(やさぐれ)20年ごとにどっかのモードで登場できるラスボス殿は
     さぞかし気分がいいものなのだろうな」
大臣  「やれやれ、やさぐれられて……これは大変ですな」
ミオド 「大体どっかのモードだけでなく続編にも
     シッカリ顔出しているとはどういうことなのだ!貴様は!」
大臣  「はてさて、こうなってしまっては収集は難しい、っか……
     そろそろ終幕とさせていただきましょう、それでは皆様ごきげんよう、また会う日まで」
ミオド 「もしや、私はアレに人気で負けているのか?
     このスレンダーボディはもはや時代遅れなのか?
     いや、まだまだ1000年もあるのだ、流行がぐるっと回って私も人気が(ry」




最後まで 一緒にやってくれて ありがとう 2009 9/18 ニートダーネ500円