にだね用


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


進行表
キャラの切り抜き セリフ選定 順番 背景さがし ぐら姉さんのCG 編集
×

やばい見てて神過ぎてテンションが下がってきたwww
●順番としては
順番 名前 背景 セリフ
カール(ブラッド) 7 「僕が憧れていたのは、こんな情けない人たちじゃない。だから・・・騎士なんて、喜んでやめてやるさ!」
フィル(アリア) 29 「大丈夫か、ですって?私たちだって戦い方を知らないわけじゃないのよ」
バル(ヴィヴィ) 0 「騎兵隊は理屈じゃない、おいら達がいる限り終わることなんかないんだ!」
メルレーン(リリー) 23 「騎士に戦士、それに神官・・・妙な取り合わせだな。子供がこんな森で何をしている?」
ダルガール(ウィッペル) 24 「貴様なんぞに侮辱されるいわれは無いわ!」
モルギ(アレフ) 10 「この腕っぷしさえありゃ、どんな厄介事でも乗り越えられるんだ。」
アルウェラ(ウォルラス) 12 「それでは、お話しましょう。今、何がこの世界で起きつつあるのかを。」
A=「戦いなさい、百年間戦い続けなさい」=バル
順番 名前 背景 セリフ
リムリット(ミレッタ) 8 「それともボルガ、あんた、あたしと離れ離れになってもいいの!?」
王様(レオ) 30 いいや、無名の青二才がいい気になりおって!なにが世界を救うじゃ!なにが魔物からの解放じゃ!!
カルカロム(フィニー) 9 「そうとも、わしらはあまりにも違う、違いすぎる!」
■ヴィルマ(マキ) 14 「よもや私が、皆の無事を願っていないなどとは思わないでくださいな」
■カムジ(スルギ) 18 よそ者は引っ込んでおれ!ここにはここの掟がある。邪魔立ていたすと、お前たちも斬るぞ!
■ディルワース(チワワ) 25 「全く無謀な輩、命を粗末にする輩の多いことだわい」
黒騎士(ジーク) 27 「武運を祈る。・・・勇者たちよ。」
■ミオド(マユラ) 31 「いずれまた立ち戻る日も来る。今は、眠るがよい。」
B=「勇敢さの取り違いが隙を作る、心の弱さを持っているうちは・・・危険だ」→「私のことはいい。だが、やつを野放しにすれば、第二第三の私が、また生み出されるかもしれぬ。」=黒騎士
C=「ダメ、私はここにいなくちゃ」→「千年間の安らぎを乱して、ごめんなさい」=フィル
D=「受け取りなさい、ブラッドボアル貴方に預言書を授けましょう」→「君も、一度の挫折で自分を見失ったか?再起を試みることもなく、ここで朽ちていくのか?」=メルレーン
E=各自好きなように喋る

フィル「カール、私たち、間違ってたのかしら?」
キルキット「あたしだって、剣闘士が好きな訳じゃないけど、
        それでもリムには幸せになって欲しいわよ」
アーチャー「魔物を倒すなんて、女の子を口説くより簡単さ」
カール「こんなところで・・・倒れてたまるかっ!」
アルゼル「あなたたちに、御使いのお導きがありますように・・・」
メルレーン「御使いの御名にかけて。」
魔女「どうやら勝ったそうね。おめでとう。」

F=「あなたは、誰かを助けられる人なんだ・・大丈夫!安心して」→「そうさ、僕らはアクラリンドの騎兵隊なんだから 必ず戻って見せるさ」=カール
G=「永遠を・・生きなさい・・」→「そなたたちの血が絶えることがなければ、また会おう・・・」=ミオド

※A~Fはこのセリフが出ている時に何か別のセリフを考えますと言う意味 そのままセリフを言ってもらう分けではありません

英語
カール・メイカーン Karl Maycaen
フィルリア・フェルルイン Firhulia Fellelin
バルディバル・ボアル Baldebal Boal
メルレーン・ビルダリク Melreyn Byrdalyk
ダルガール Dalgaar(Dorgal)
モルギ・モーガ Morgi Mohrga
アルウェラ・フェルルイン Alwella Fellelin
リムリット・シャダウェリン Limlit(Rhimlitt) Shadaoerin
アルモンデン二世  Almonden Ⅱ
カルカロム・シャダウェリン Kalcarm Shadaoerin
ヴィルマ Vilma
カムジ Kamji
ディルワース・ジャリガート Dilworth Jaligart
ウルザーク Ulzark
守護者ミオド Miodo

エンディング
赤ちゃんの鳴き声
バ「よーし!この子は(空白)と名づけよう!」
ア「そんな怖い名前つけないの!」
バ「えー良い名前じゃないいかかっこよくてー」
ア「もーバルはアッチへ行ってなさい!」
フライパンの音
ドアの閉まる音
バ「いててて、なんだよーそんなに怒らなくても良いじゃないか
  …良い名前だったと思ったんだけどなー
  まあいいや、このタンスの裏にでも書いておこう
  いつかオイラの子供の子供のずーっと子供が
  これを見つけてその子供につけてくれるといいな!」
書く音
バ「うん、やっぱり良い名前じゃないかブラッドボアル」
バ「ニヒッ」