焼肉定食


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

別名焼肉定食(ヴォルカニック・ミート・シンフォニー)
聖なる炎により国産黒毛和牛の肉を適度に焼き上げ、それを食べることによって多量の体力を回復する秘奥義
聖なる定食屋で対価を支払うことによって発動できるといわれている。
対価を支払わない場合、国家によって捕縛される恐れがある危険極まりない技である。

「焼肉定食」という言葉は「弱肉強食」を真似たものであり、「弱者の肉を強者が焼いて食べる」という点で共通している。
ゆえに、「焼肉定食」とはこの世の悲哀・真理・摂理を体現する言葉なのだ。