深夜にグロ画像を踏んだ僕の折れそうな心


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


今日も独りマウスと握手
モニタと向かい合ってキーボードとお話
上手い話には裏があると
まだ信じていなかったあの頃

ただでさえ折れる寸前だった
僕の心は 粉々に
跡形も無く微塵に砕け散った

深夜のグロ画像は本当にヤバい
何がヤバいってヤバさがヤバくヤバい
そのヤバさと言ったらヤバきゆえにヤバヤバしさがヤバくなりきれない

深夜のグロ画像は勘弁して下さい
紛らわそうにも周りには誰も居ない
年甲斐も無く震えてもまぶたの裏に
焼きついたグロ画像は 消えない