アレッサンドロ・カグス・ヴェイル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(1483-1546 独)


"家具"というものがこの地球上に発生してから、
その移動には常に頭を悩ませていた人類だったが、
彼の生み出した一枚の革板が
傷の付かない家具運搬を可能にした。

床と家具の関係を以前よりも円滑なものにした…。
そんな彼の偉業を称え、
現在でも年に一度「カグフェス」と称したイベントが開催されている。
そんな事実からも、彼がいかに愛されているかを
うかがい知ることが出来るだろう。