ポール・カグス・ヴェイル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(B.M.(Before Megane)38-A.M.?)


メガネ界の神と崇められた伝説の男。
メガネ暦2年に行われた「メガネの誓い」において
眼鏡属性を一般的なレベルまで押し上げた
その功績は忘れることは出来ない。

近年まで存在自体が疑問視されていたが
最新の研究では実在の人物であったことが
ほぼ確実視されている。

著名な発明家一家であるヴェイル家の祖先だと言われているが
証拠は発見されていない。