クラウディア・クァーグ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(1480-1544 独)

現在各所で活躍している家具運搬界の人気者
スヴェル・クァーグ氏の先祖であり、
スヴェル・クァーグ一世の六代先の子孫に当たる。
同時に、アレッサンドロ・カグス・ヴェイルの妻として
多くの家具運搬事業を成した。
エジプトのピラミッドの設計段階でのミスの修正するため
東に三ミリ移動させた彼女の功績は語り継がれるべき偉業であろう。