コトファノ・ペイズル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(生没年不明 ヨーロッパ)


弟であるモジ・ピターンと共に
世界初の辞書を作ったと言われる人物。
弟と苗字が違う理由は分かっていない。

そもそも実在したかどうかが疑問視されてはいるが、
彼の発言とされる
「涙などバイババイ」「遮二無二頑張る者は光り輝く」
などに表れている彼の大変前向きなスタンスは
現代でも好感を持たれており、その存在を
実証しようと試みる歴史家は後を絶たない。

日本では彼らを題材としたゲームが
何作か作られているが、一般には彼に由来する
ゲームタイトルだということは知られていない。