原告の請求と高裁の判断(総論)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

①取消訴訟

 

(原告の請求の流れ)

処分性   ←× 条例は一般的・抽象的規範である(高裁判断)

違法性

取消

 

 

②国家賠償訴訟

 

(原告の請求の流れ)

原告には法的保護に値する権利利益が存在  ←× 保護者の利益は法律上保護されるほど絶対的なものではない(高裁判断)

被告に裁量権の逸脱濫用あり

国家賠償法上、違法

賠償