緊急派遣チーム報告に基づく、対策マニュアル策定及び帝國藩塀における共有に関する政策


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 この度、になし藩国にて発生致しました悪辣極まるテロ犯罪につきまして、
 星鋼京より緊急派遣チームとしまして、有志による救助・医療に関する人員を派遣致しました事は、既に周知の事と存じます。

 彼らの気高い行い、そして尊い犠牲も相まって、テロ禍に見舞われた方々を少なからず救出した功績は、
 大いに称えられるべき物であり、星鋼京政府として深く感謝の意を表する物であります。

 そしてこの度、緊急派遣チームより、現地の被害状況や活動報告を詳細にまとめた詳報が提出されました。

 星鋼京政府は、これを元に検討を行い、
 今後どうようのケースに対して迅速かつ効果的な対応の一助となる緊急行動マニュアルを策定すると共に、
 これを帝國各国で共有する事によって、帝國安全保障策の一環として頂ける事を切に願うものであります。

文責:星鋼京執政 吾妻 勲
承認:星鋼京藩王 セタ・ロスティフンケ・フシミ


◆1) テロ対策マニュアルの策定


   緊急派遣チームより提出された活動報告を元に、
   発生状況、予防・被害局限に講じられるべき対策、緊急時即応体制の構築、応急医療体制の確立及び支援、等を多角的に分析し、
   現場、対策本部、施設構造等、レベルに応じた対策マニュアルの策定を行う。
   なお、対策マニュアルは安全保障に関する条項とし、閲覧等には一定の制限を設ける。

◆2) テロ対策マニュアルの帝國内部での情報共有


   前項に基づいて策定されたマニュアルは、帝國における共有資産として、帝國各国での共有を認める。
   但し、閲覧等の制限に関しては、前項に準じるものである。



★藩王のメッセージ


 国民の皆様、セタ・ロスティフンケ・フシミです。
 先日発生した、になし藩国での地下鉄テロ事件も一応の収束を向かえました。
 ですが、多くの犠牲者と被害者が出た事を、私たちは決しては忘れてはいけません。

 星鋼京の誇りある勇敢な兵士からも多くの犠牲者がでました。
 私はその犠牲を無駄にしないためにも、彼らが命懸けで得た知識を持って、憎むべき犯罪を打倒します。
 そして、国内に限らず、帝國内に悲しみの地を寸土もつくらせぬため、その知識を広く共有しようと思います。

 皇帝陛下率いる藩屏の心は全て一つ、犯罪を撲滅せんとする意志は、皆同じであると私は信じています。
 全ては帝國諸藩の全ての国で、二度とこの様な犠牲を出させぬためにも。

 そのためにも、国民の皆様、帝國の皆様の日々の暮らしにおいても、犯罪の気配があれば、その打倒の為にお力をお貸しください。

 帝國に栄光と平和があらんことを。


 ――セタ・ロスティフンケ・フシミ 星鋼京 藩王
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。