※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TIPS


メール

□iモードメール削除のパケット代節約
 1.あらかじめFOMA端末で、iモードメールを「自動受信しない」設定(選択受信)にしておく。
 2.FOMA端末でメールの問い合わせをして「選択削除」または「一括削除」
   (メールを読み込まないので、Bizホ対象外のパケット代発生を抑えることが出来る)

Web

□MoperaUのWeb圧縮(3G通信時にブラウジングを軽くする)
 詳しくはこちら http://www.mopera.net/service/option/internet/web_comp/index.html
 http://www.mopera.net/
 ここからログインして設定。初めてmoperaに入る場合は、おまじないが必要なのでマニュアルで確認。
 ※但しWeb圧縮を設定した場合に3Gの通信速度が低下するという報告あり。


メニュー

□ホーム画面で[Home]キー長押し
 ホーム画面で[Home]キーを長押しすると、最近起動したアプリケーションが6個表示されます。

□[Menu]キー長押し
 文字入力状態になっていないところで、[Menu]キーを長押しするとソフトウェアキーボードが表示されます。
 文字入力する前にソフトウェアキーボードの種類を変えたい場合に便利。


無線

□スリープ中でもWi-Fiで通信(初期設定では節電のためスリープ中は3G通信に切り替わる)
 ワイヤレス設定→Wi-Fi→Wi-Fi設定→MENU押「詳細設定」→Wi-Fiのスリープ設定「スリープにしない」または「電源接続時はスリープしない」


電源

□電力消費の大きい機能
バッテリー消費を減らすため、以下の機能は必要がなければdisableすることが望ましい。
Wi-Fi。GPS。Web上のアプリケーションとの自動同期。画面の向きの切り替え。

□充電時の留意点
  • 純正バッテリーは3時間程度で残量0%→100%となる。
  • 通知ランプが充電完了後もオレンジ点灯のままとなる場合がある。
 (本来は充電中オレンジ点灯、充電完了で緑点灯となる)
  • 充電後、電源が入らなくなる場合がある。本体からバッテリーを一旦外すことで復旧する。


その他

□端末の再起動
開始(通話) + メニュー + 電源(通話終了)

□パケ・ホーダイを最低料金で維持
HT-03Aは自動同期で勝手通信を行なうため、パケット料金がすぐに上限に達します。
アプリ「APNdroid」を使い3Gデータ通信を阻止(音声通話は可能)するのが基本。
初期設定ではスリープ中に通信しないのでWi-Fi詳細設定で「スリープをしない」にする必要があります。

□「音楽」「ギャラリー」に表示されなくする
通常SDカードにあるファイルは自動で検索され追加されていきますが
フォルダ中に「.nomedia」というファイルを作って置いておくと
そのフォルダ以下は検索から除外されます。

□ダメ文字問題
WindowsからmicroSDに「十」「竹」等を含む名前のファイル、フォルダを作成すると「000」などになり
Windowsからアクセスできなくなる。
ASTROからは削除もできリネームすれば再びアクセス可能になる。
OSベースで改善されるまでは名前に英字を使うかダメ文字チェッカーなどでチェックして回避する。

iGoogleでQRコードを作成・保存する
 iGoogle ホーム → 「表示モード」を「PC」にする → 「コンテンツを追加」 → 「ガジェットを検索」で「QR」を検索 → 好みのガジェットの「今すぐ追加」ボタンをクリック
 以上の操作でiGoogle ホームでQRコードが作成・保存(画像の上で長押し)できます。
 保存した画像は「ギャラリー」アプリからならdownloadフォルダ、ファイラからなら/sdcard/downloadにアクセスして見ることができます。
※上記操作はHT-03Aからのもので、PCからでは多少操作が異なります。


|