LDゲームとは、主として動画の最中に表示される指示に従って操作を行い、物語を進めるゲームのことです。
ときにはレーザーディスクゲームと呼ばれることもあります。

ゲームの映像にLDを使用しており、そこからこの名前が付きました。

LDは予め収録された動画しか再生できないため、「特定の場面で指定された操作を行うとクリア、指定外の操作を行うとミス」とするコマンド入力形式のゲームや、自機にCG・背景に動画を用いたシューティングが主流となっています。
中にはVHDCEDを用いたものも存在しますが、一般的にはLDゲームの名で通っています。

代表作にはドラゴンズレアタイムギャルなどが挙げられます。

当時はリアルタイムでCGアニメーションを描画することは困難だったため、LDゲームは革新的な存在でした。
アーケード市場からは姿を消して久しいLDゲームですが、最新メディア最新ゲーム機に移植されたりと、まだまだ現役のジャンルです。

このサイトでは数あるLDゲームの作品を紹介すると共に、その歴史を紐解きたいと思います。


最終更新日時: 0000-00-00 00:00:00